3月の株主優待銘柄 アビスト 超高利回りの優待 カラダを変える「水素水」

アビストは平成25年にJASDAQに上場。その後東証2部を経て、平成27年3月に東証1部に昇格と、きわめて順調に進んでいる会社です。

主力の3D-CADによる自動車、各種機械等の設計開発業務に加え、3Dプリント事業やコミュニケーションロボット開発がうまく行けば、さらなる株価の上昇も期待できるのではと思います。

スポンサーリンク

アビスト(6087)の株主優待内容

アビストの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。

株式保有数に応じて、浸みわたる水素水のケースをもらうことができます。1ケース500ml×30本、定価12,600円という量と価格の優待品です。

  • 100株以上200株未満 水素水1ケース
  • 200株以上1,000株未満 水素水2ケース
  • 1,000株以上 水素水5ケース

100株以上200株未満、200株以上1,000株未満の場合は6月末~7月中旬に全て商品が届きますが、1,000株以上の場合は6月末~7月中旬に2ケース、8月末に2ケース、9月末に1ケースと3回に分けて届けてくれます。

量が多いと分けてくれた方が賞味期限の心配が軽減されるのでありがたいですね。

体に良い? 浸みわたる水素水

200株保有しているので2ケース、500ml×60本の水素水が届きました。
1本420円という水としてはかなり高価です。

img_4087.jpg

水素水は活性酸素を除去する抗酸化作用を有しており、これを飲むことにより様々な身体的不調が改善されるとのことです。

例をあげると、動脈硬化や脳梗塞、糖尿病、歯周病、アレルギー、肩こり、腰痛、リウマチ、シミやシワ、疲労感などに効果があったという報告があるそうです。

実際に水素水を2か月飲んでみた効果は

昨年も200株保有していたため今年と同じく60本の水素水が届きました。

毎日せっせと2か月間飲んでみてどうだったかというと、疲労感が軽くなったような気がしました。ただ、元々体調が悪いわけではないので効果が見えにくかったということがあるかもしれません。

さすがに動脈硬化に対する効果は2か月くらいでは出ないと思うので、このような効果を期待するのであれば長く飲み続ける必要があるでしょう。高い飲み物なので生活にゆとりがないと手が出ないかもしれませんね。

ただ、味は良いと思います。冷やして飲むとすっきりとしていてとても美味しいです。日本名水百選のひとつである熊本、阿蘇の天然水を使っているので美味しいのでしょう。

水素水の効果をはっきりと実感はできませんでしたが、美味しい水であるということは間違いないと思います。

img_4088.jpg

アビスト(6087)についての総評

  • 株価(2,103円):★★★☆☆ 少し伸び悩んでいます
  • 配当金(2.52%):★★★★☆ 良いです
  • 優待内容:★★★★☆ 利回り約6%という破格の優待です
  • 参考指標:PER 12.0倍、PBR 2.35倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成28年7月22日終値時のものです

優待品が高価な水素水なので優待利回りはかなり高いです。ただこの水素水を額面通りに評価するかどうかで満足度は変わってくるかなと思います。

業績は順調のようなので、株価がさらに上がることを期待しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク