日本BS放送(BS11)の株主優待はビックカメラの商品券 8月分は継続保有で追加あり

平成26年3月 東証2部に上場

日本BS放送は平成26年3月に上場しました。当時、IPOの申し込みをしましたが当選せず、平成26年7月に株主優待制度が新設された後に購入しました。

日本BS放送はBS11というBS放送局を運営している会社です。

スポンサーリンク

日本BS放送(9414)の株主優待内容

日本BS放送の株主優待権利確定日は2月、8月末日の年2回です。

100株以上の保有で、ビックカメラの商品券1,000円分もらえます。

ビックカメラは日本BS放送の大株主であり親会社であるため、その関係で優待もビックカメラの商品券となっています。

BS11を見ていると、しょっちゅうビックカメラのCMをやっています。たまに耳障りだなと思ってしまいます。

1年以上の継続保有で8月優待が1,000円アップ

日本BS放送の株主優待には長期継続保有優遇制度があります。8月のみですが、100株以上を1年以上継続保有している株主にはビックカメラの商品券1,000円分が1枚追加になります。

img_4880.jpg

2月には残念ながら長期継続保有制度はありません。しかし、年間2,000円が3,000円にアップするのはなかなか大きいです。

BS11はどんな番組がやっているのか

BS11はBS放送のチャンネル11を押せば見ることができます。ただ、最近ではテレビを見るときに、テレビの番組表で見たい番組を見つけるという人も多いのではと思います。

その際、BS11は有料放送のWOWOWより右側にあるので、主要チャンネルのBS1~8からは遠い位置にあり見つかりにくいという不利な点があると思います。

BS11で多くやっている番組は何といっても韓国ドラマとテレビショッピングの放送です。日中はこのどちらかしかやっていないと言っても過言ではありません。

日中家にいる奥様方を対象とすると、この番組編成がよいのでしょうか。

img_4883.jpg

報道ライブ IN side OUT は良いと思います

20時以降になりようやくテレビ番組らしい番組が始まります。

その中でも「報道ライブ IN side OUT」という1時間の報道番組があります。BS11にしてはなかなか骨のある番組で結構好きです。

以前は22時からでしたが、この時間帯は他局も同様の番組をやっており激戦区です。NHK-BS1の国際報道2016、BS日テレの深層NEWS、日経プラス10、地上波ではテレビ朝日の報道ステーションと手ごわい番組ばかりです。

時間帯が変われば良いのにと思っていましたが、7月から21時に時間が移動になりました。この時間帯はBSフジのプライムニュース、NHKのニュースウォッチ9がありますが、プライムニュースは20時スタートですし、ニュースウォッチ9は系統が違うので、時間帯を変えたのは良かったと思います。

私は、それ以外ですと海外ドラマの「プリズンブレイク」を見ています。もう見るのは4回目くらいですが、シーズン2以降も是非放送して欲しいと思います(残念ながらシーズン1で終わってしましました。)

それ以外にも興味がある向けという条件付きにはなりますが、地上波ではやらないような番組をやっている放送局と言えると思います。

日本BS放送(9414)についての総評

  • 株価(1,050円):★★★☆☆ 横ばいです
  • 配当金(1.71%):★★★☆☆ もう少し欲しいところ
  • 優待内容:★★★★☆ 長期保有で優待利回り年間約3%です
  • 参考指標:PER 12.8倍、PBR 1.31倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは平成28年11月18日終値時のものです

日本BS放送は株主優待として親会社のビックカメラの商品券を送ってくれます。

最近、家電製品を電気屋で買うということがないので、実際はこの優待券を店舗で使ったことがなく、いつも金券ショップで売却しています。結構良い値がつくのでうれしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク