稲葉製作所からの株主優待 1,000円分の図書カード

今年315個目の株主優待が稲葉製作所(3421)から届きました。
稲葉製作所の優待権利獲得日は1,7月末日の年2回です。

ただ、私は100株のみの保有なので、優待の権利は7月の年1回だけです。

スポンサーリンク

稲葉製作所(3421)の株主優待

100株で、1,000円相当の図書カードです。

IMG_2361.JPG

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

稲葉製作所はイナバ物置で有名な会社です。
なので、優待の図書カードにも、テレビCMで超有名なフレーズ、「やっぱりイナバ。100人のっても大丈夫」と書かれています。

300株以上ですと、3,000円相当の地域特産品、自社オリジナル図書カードより1品選択となります。また、1,000株以上になると1月分の権利として、図書カード1,000円が追加になります。

総評

株価(1,286円):★★★☆☆ 1,200円から1,500円の間を行ったり来たり
配当金(1.87%):★★★☆☆ まあまあです
優待内容:★★☆☆☆ 利回りが低いです

総合得点(15点満点):8点

優待利回り0.7%、配当利回り1.8%で合計2.5%です。
図書カードは充足しているので、今度株価が上がったら売ってしまってもいいかなと思います。ただ、7月の優待は少ないので、それだけが引っかかります。

そんなことは本来どうでもいいことなので、やっぱり頃合いを見て売却ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク