住宅ローン金利が0.8%のため、配当利回り1.0%未満の銘柄は売却候補とする 

スポンサーリンク

変動金利 0.8%

現在、土地のみ住宅ローンの借り入れをしている状態です。
今後それに加えて建物のローンも加わります。

現在は建物のローンがない代わりに賃貸の家賃がありますが、建物のローンより少ないため、今後支払いが増えることになってしまいます。今後給与収入が増える見込みはないため、いろいろやりくりをしていかなければなりません。

変動金利を選択しており、現在の金利は0.8%です。
しかし、35年ローンで複利のため、現在は28%の利息を払っている状態です。

元金均等返済なのでゆっくりと支払いは減っていくのですが、35年払いなので本当にゆっくりとしか減っていきません。

とはいっても、実際計算上は0.8%の利率なのは確かです。
この利率を上回るような運用をして、利息分を何とかしたいと考えました。

配当利回り1.0%未満の銘柄を売却していこう

現在持っている銘柄の配当利回りは1%半ばです。
ほとんどが株主優待のある銘柄なので、配当利回りはその分低めになりがちです。

優待が良い銘柄でも、あまりに配当利回りが低いものは平均利回りを下げてしまうので、売却していきたいと思います。
気に入っている優待銘柄は別ですが。

明日からそのような観点から、自分の保有銘柄を見ていきたいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク