三越伊勢丹ホールディングスからの株主優待 食料品やセールでも使える株主優待カード

今年378個目の株主優待が、三越伊勢丹ホールディングス(3099)から届きました。
三越伊勢丹ホールディングスの優待権利確定日は3、9月末日の年2回です。

スポンサーリンク

三越伊勢丹HD(3099)の株主優待内容

100株以上保有で、株主優待カードが送られてきます。
このカードで色々な優待を受けることができます。

IMG_3022.JPG

買物で10%の割引

三越や伊勢丹で買物をするときに10%の割引を受けることができます。

セール、食品の買物、レストランや喫茶、イートインでの飲食でも割引を受けることができます。

セールや食品でも10%の割引が受けられるのはかなり大きいです。なので、私は買物をするときはもっぱら三越に行くことにしています。

また、現金だけではなく全国百貨店共通商品券やエムアイカード社発行のカードでの支払いでも割引の適応になります。

利用限度額

保有株数により限度額が異なります。

100株以上 15万円
300株以上 20万円
500株以上 25万円
1,000株以上 50万円
3,000株以上 75万円
5,000株以上 100万円
10,000株以上 150万円

長期継続保有優遇制度あり

300株以上を保有している株主で、2年以上継続保有している場合は、上記の利用限度額が2倍にアップします。

買物での割引以外でもいくつかの優待を受けることができるのですが、私がよく受けているサービスが駐車場のサービスです。

駐車場サービス

百貨店各店舗で買物による駐車場無料サービスが1時間延長されます。通常30分のところが1時間半に、2時間のところが3時間に延長されます。

この優待を受けるためには、買物をして駐車場無料サービスを受けなければなりませんので注意が必要です。

ですので、買うものが無いときは全国百貨店共通商品券を買って、サービスを受けています。

総評

株価(1,618円):★★☆☆☆ 下がる一方です
配当金(0.74%):★☆☆☆☆ 少ないです
優待内容:★★★★★ 重宝しています

総合得点(15点満点):8点

300株、2年以上保有しているので、半年に40万円まで10%割引で買物をすることができます。実際はそこまで使うことはありませんが、100株の15万円だと大きな買物をする場合に、足りないといけないので300株保有しています。

あれだけ調子の良かった株価が見る影も無く、下げの一途です。中国人にもっと買物に来てもらわないと浮上はなさそうですね。残念ながら日本人の購買力では無理でしょう。

トリクルダウン。あまりこの言葉を聞かなくなってしまいましたね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク