6月、12月の株主優待 ツカダ・グローバルHDからのクオカード

ベストブライダルからツカダグローバルに

ツカダグローバルホールディングスは以前、ベストブライダルという社名でした。ようやくツカダグローバルという名前に慣れてきましたが、以前の社名の方がブライダル事業の会社ということが分かりやすくて良かったような気がします。

スポンサーリンク

ツカダ・グローバルホールディングス(2418)の株主優待内容

ツカダグローバルHDの株主優待権利確定日は6月、12月末日の年2回です。
100株以上の保有でオリジナルのクオカードがもらえます。

保有株数にてクオカードの額が2つに区分されています。

  • 100株以上200株未満保有の株主:クオカード500円分
  • 200株以上保有の株主:クオカード1,000円分

100株保有と200株保有の場合は同じ優待利回りです。

300株以上になると利回りが下がってしまうので、優待目当てであれば100株か200株が良いですね。

クオカードのデザイン

ツカダグローバルの優待クオカードは店舗の写真がデザインされたものになっています。

2015年12月分

2016年6月分

img_4777.jpg

2016年12月分

ツカダ・グローバルHD 株主優待券

ツカダグローバルHDの株主優待はクオカードだけではなく株主ご優待券ももらえます。これはグループが運営しているレストランの飲食代またはホテル宿泊料金が割引になる券です。

以下の施設が優待券の対象となります。

  • ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
  • 台場パラッツォ エ マーレ
  • 横浜アートグレイス・ポートサイドヴィラ
  • 伊勢山ヒルズ
  • 新浦安アートグレイス・ウエディングコースト
  • 千葉セントグレースヴィラ
  • アートグレイス大宮璃宮
  • 八事サーウィンストンホテル
  • ストリングスホテル名古屋

いずれもなかなかの値段のレストランばかりです。これくらいのレストランになると30%の割引は大きいです。

また、優待対象となるホテルは以下の施設です。

  • ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • 八事サーウィンストンホテル
  • ストリングスホテル名古屋

この優待券はなかなか使う機会がないので、私にとってはツカダグローバルHDの優待はクオカードだけという感じです。

配当金について

配当は中間配当5円、期末配当5円の年間10円というのが数年続いています。利回りは1%台後半なので、もう少し欲しいところです。

ツカダグローバルHD(2418)についての総評

  • 株価(573円) ★★☆☆☆:下がっています
  • 配当金(1.75%) ★★☆☆☆:もう少し欲しいところ
  • 優待内容 ★★★☆☆:2回の優待は維持して欲しい
  • 参考指標:PER 10.0倍 PBR 0.84倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2017年4月12日終値時のものです

優待+配当の利回りは約3.5%とまあまあの水準です。優待制度に変更がなければ、このまま保有し続ける予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク