優待改悪 次回から優待額が半減! ワタミから株主優待券6,000円分

今年351個目の株主優待がワタミ(7522)から届きました。
ワタミの優待権利獲得日は3、9月末日の年2回です。

スポンサーリンク

ワタミ(7522)の株主優待内容

保有株数に応じ、優待券(500円)をいただけます。

IMG_2901.JPG

今回までの優待制度

100株以上 12枚(6,000円)
500株以上 24枚(12,000円)
1,000株以上 30枚(15,000円)

次回からの優待制度

100株以上 6枚(3,000円)
300株以上 12枚(6,000円)
500株以上 18枚(9,000円)
1,000株以上 24枚(12,000円)

というように優待額の変更(減額)があります。それ以外にもいくつか変更点があるので、まとめてみました。

ワタミ 優待の変更点まとめ

優待の減額

100株 6,000円→3,000円
300株 次回より新設 6,000円
500株 12,000円→9,000円
1,000株 15,000円→12,000円

といずれも減額になります。
特に100株保有の場合は半分になってしまいます。

ランチタイムに使えるようになります

今回までの優待券はランチタイムには使えなかったのですが、次回より使えるようになります。これは改善ポイントです。

利用枚数の制限がなくなります

今までは1人1回2枚までという利用制限があったのですが、次回からは利用枚数制限がなくなります。これも改善ポイントです。

宅食サービスについて

今までは単品商品では使えませんでしたが、次回からは使えるようになります。また、6枚までという制限がなくなり、制限無く使えるようになるそうです。

改善された点:ランチでも使える。利用枚数の制限がなくなる。宅食サービスで使いやすくなる。
改悪された点:優待の減額

さて、これをどうとらえるかは個人個人によって異なるでしょう。私にとっては大改悪と判断しました。まったくどうしようもないです。

ワタミ 優待券の使い道

ワタミグループ店舗で使用

和民、わたみん家、FRIDAYSなどのグループ店舗で使用できます。今回の優待券ではランチタイムは使用できません。

宅食サービスで使用

「ワタミの宅食」のお弁当やお惣菜、料理キットを購入する際に使用できます。

ワタミファームの産直品と交換

優待券4,000円分と、ワタミファームの産直品を交換できます。

交換できる商品は、下記の5種類から選択です。
・ゆめぴりか2kg
・有機アイスクリームセット(12個)
・有機人参100%ジュース(12本)
・トマトジュース1リットル(2本)
・二八そばセット(6食)

介護付有料老人ホームで使えます

介護事業がなくなるので、優待券を使えるのは今回までです。

ワタミの店舗で食べたいと思えるところがないので、その他で良さそうなのは産直品との交換くらいでしょうか。といっても4,000円の価値があるものとは思えません。

仕方がないので、金券ショップで売却ということになりそうです。

総評

株価(872円):★☆☆☆☆ 浮上の気配なし
配当金(1.15%):★★☆☆☆ 復配したことは喜ばしいです
優待内容:★☆☆☆☆ 改悪はいただけません

総合得点(15点満点):4点

今さらどうしようもありません。倒産しないことを祈るしかありません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク