アドソル日進の株主優待 1年以上の継続保有でクオカード500円追加(分割後も変わりなし)

平成26年5月に優待制度変更

アドソル日進の株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。

平成26年5月に優待制度の変更が発表され、2,000株以上という区分の新設と100株以上2,000株未満の区分に対して長期継続保有優遇制度が導入されました。

平成28年10月に1対2の株式分割

平成28年10月1日にアドソル日進の株式分割が行われました。1対2の分割なので100株保有の場合は200株になっております。株主優待に必要な株数もそれに応じて2倍に変更になっており、必要な投資額は変わっていません。

スポンサーリンク

アドソル日進(3837)の株主優待内容

株式保有数に応じて、4つに区分されます。

 ・200株以上1,000株未満:クオカード500円分
 ・1,000株以上2,000株未満:クオカード1,000円分
 ・2,000株以上4,000株未満:クオカード1,500円分
 ・4,000株以上:クオカード3000円分、または「紀州梅ギフト」から選べる株主優待カタログ

4,000株以上の場合は、カタログから商品を選ぶことが可能ですが、それ以外はクオカードです。アドソル日進の社名が入ったオリジナルクオカードです。

img_4283-1.jpg

200株以上4,000株未満の場合は、保有継続期間が1年以上でクオカード500円分が上記にプラスされます。

200株以上1,00株未満の保有ですと、利回りが倍にアップするのでかなりお得です。

4,000株以上保有時の「紀州梅ギフト」

4,000株以上保有している場合、クオカード以外に「紀州梅ギフト」というカタログから商品を選ぶことができます。3,000円相当の商品とのことです。

  • 紀州五代梅550g
  • 紀州五代の夢想5粒×2種
  • 祝梅230g×2種
  • 梅三華150g×3種
  • 紀州五代梅の心10粒
  • 木熟梅ゼリー8個入り
  • 紀州梅五代梅肉エキス100g
  • 五代庵 梅酒3本セット

創業天保5年という老舗中の老舗、株式会社東農園の「五代庵」の商品です。立派な商品なので、高級感があります。ただ、4,000株以上ということで、この優待を得るハードルはかなり高いです。

平成28年9月に東証1部へ昇格

平成28年2月にJASDAQから東証2部に市場変更がありました。その後、1年足らずの同年9月16日に東証1部への市場変更となりました。東証2部から東証1部への昇格がこんなに早いとは思っていなかったので、驚きました。

アドソル日進(3837)についての総評

  • 株価(1,176円):★★★★☆ 東証1部昇格発表してから上昇中
  • 配当金(1.32%):★★★☆☆ まあまあです
  • 優待内容:★★★★☆ 1年以上継続保有でクオカード500円プラスは良いですね
  • 参考指標:PER 28.8倍、PBR 3.72倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成28年12月2日終値時のものです

平成26年の優待内容変更で、1年以上の継続保有でクオカード500円分追加という制度が導入されました。優待は年2回あるので、年間1,000円の増額といううれしい制度変更でした。

JASDAQ⇒東証2部⇒東証1部と順調に階段を上っていきました。これからさらに株価が上がることを期待します。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク