立会外分売 無理に申し込まなくてもいいのかな

スポンサーリンク

立会外分売も人気のようです

IPOだけでなく立会外分売も当たりにくくなっているような気がします。もちろんIPOと比べると当たらないということはありませんが、以前よりも配分が少ないです。

IPOと比べると労力の割には儲けはそれ程でもないのに、これだけ分売が当たりにくくなっているということはそれだけ相場環境が良いということなのかもしれません。

その人気の中、いくつか配分をもらった銘柄があるのですが、昨日今日ですべて売却しました。

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)

10/26に分売が行われたハイアス・アンド・カンパニー。マネックス証券で100株配分をもらいました。

分売価格は1,209円
売却価格は1,233円

2,400円の利益確定です。

当日に売ればもっと利益があったのですが、もたついている間に分売価格を割り込んでしまいました。

しばらく粘って、やっと昨日売却に至りました。

セック(2,167)

11/16に分売が行われたセック。楽天証券で100株配分されました。

分売価格は2,167円
売却価格は2,272円

10,500円の利益確定です。

セックも当日に売りそびれてしまいましたが、一応結果オーライという形になりました。

GMB(7214)

11/17に分売が行われたGMB。マネックス証券で100株の配分です。

分売価格は1,899円
売却価格は2,133円

23,400円の利益確定です。

GMBはちょっと粘った甲斐があり、うまくいきました。

山田コンサルティンググループ(4792)

昨日分売が行われた山田コンサルティンググループ。楽天証券で100株の配分をもらいました。

分売価格は2,644円
購入価格は2,744円

10,000円の利益確定です。

この日は9時頃に当落の結果を確認できたので、すぐに売却。

その後2,900円に迫るくらいに上がったので、もったいないことをしました。

キャリアインデックス(6538)

同じく昨日分売が行われたキャリアインデックス。300株の配分をもらいました。久々の複数当選です。

購入価格は1,611円
売却価格は平均1,622円

3,300円の利益確定です。

今日はなんと1,695円まで上がっています。せっかくの複数当選なのにすぐに売ってしまい残念です。

田辺工業(1828)

本日分売が行われた田辺工業。マネックス証券で100株の配分です。

分売価格は983円
売却価格は1,036円

5,300円の利益確定です。

本日のところはまあまあのところで売却できました。

立会外分売 申し込むべきかどうか

最近立会外分売が行われる銘柄多いです。

IPOと違い立会外分売は前日の夜から当日の朝という短い時間で申し込みを済まさなくてはなりません。そして、限られた資金を効率的に使おうと資金移動もすると、かなり面倒です。

分売銘柄の値動きを見ると、分売後に分売価格を割るような銘柄も結構あり、そうでなくてもセカンドチャンスが十分に期待できるような気がします。

そうすると手間暇かけて前日に申し込むよりも、当日以降に値動きを見て購入するほうがもっと効率よく利益を出せるのではとも思いました。

まあ、値動きを見たからといって簡単に利益が出せるということはないのでしょうが。

とにかく最近は立会外分売する銘柄が続いており、申し込んでいる割には以前よりも配分がもらえないので、そのようなことを思いました。

2017年の損益通算

6銘柄の売買で54,900円の利益確定です。

これで今年の損益通算は+13,121,600円となりました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク