《立会外分売》竹本容器、ショーエイ、RS Technologies、TOW、CDGの売買結果

スポンサーリンク

8/26から9/2に行われた立会外分売5銘柄の結果

8/26から9/2に行われた竹本容器、ショーエイコーポレーション、RS Technologies、テー・オー・ダブリュー、CDGの5銘柄に申し込みをして少数ながら配分を得ることができました。

それにしてもIPOだけではなく立会外分売も思ったより当たりません。以前はもう少し簡単に配分をもらえたような気がします。

8/26 竹本容器(4248)

マネックス証券で100株配分をもらいました。分売価格は1,674円。

立会外分売終了後、順調に値が上がっていますが、売却せずに保有中です。12月と少し先にはなりますが、株主優待があるということと、東証1部への昇格が期待されるからです。

東証2部の銘柄が、優待新設と立会外分売したとなると目的は東証1部昇格に違いないと思います。

というわけで、余程上がらない限りはしばらく保有し続ける予定です。

ショーエイ・コーポレーション(9385)

楽天証券で100株配分をもらいました。分売価格は245円です。

分売終了後は、250円台でうろうろしています。こういう株価が安い銘柄は手数料負けしてしまいがちですが、今売ってもなんとか手数料負けすることはありません。

指値を260円で入れていて、何回か259円まで上がったので、あと一歩でした。そのうち届くだろうと気楽に構えています。

RS Technologies(3445)

マネックス証券で100株配分をもらいました。分売価格は2,357円でした。

RS Technologiesも竹本容器と同じく12月に優待があるので保有し続けても良いはずなのですが、あっさりと2,417円で売却してしまいました。

6,000円の利益確定ができたので、満足といいたいところなのですが、その後の上昇を見ると、残念というほかありません。9月7日には2,890円まであがっています。

売っていなければ・・・という感じですね。仕方ありません。

テー・オー・ダブリュー(4767)

SBI証券、野村ネット&コール、松井証券でそれぞれ100株ずつ、合計300株の配分をもらいました。分売価格は587円です。

分売後590円台が続いていたので、そこは我慢して様子を見ていて、600円を越えたところで売却。605円で全て売却しました。

5,400円の利益確定です。これもその時は良かったと思いましたが、その後株価は上昇。9月7日には636円まで上がっています。

これも売っていなければ・・・といったところです。

CDG(2487)

松井証券で100株配分をもらいました。分売価格は1,372円です。

分売後、株価はまあまあ良いところで落ち着いています。9月に株主優待があるので、それまでは保有し続けようと思っています。

8/26~9/2の立会外分売 まとめ

売却したRS Technologiesとテー・オー・ダブリューに限って、その後株価が上がり、相変わらず相場観が無いことを感じました。

それでも11,400円の利益を得ることができたので良しとすることにします。あとは竹本容器とCDGの優待を楽しみにしたいと思います。

2016年の損益通算

+1,402,300円

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク