優待拡充のすかいらーくを購入 ナンピンまたナンピン

すかいらーく(3197)株主優待の拡充を発表

2月9日にすかいらーくより株主優待制度の変更が発表されました。それも優待額が3倍にアップするというなかなかすごい拡充です。

現行制度

 ・100株以上300株未満:優待食事券 6月1,000円、12月1,000円
 ・300株以上500株未満:優待食事券券 6月3,000円、12月3,500円
 ・500株以上1,000株未満:優待食事券 6月5,000円、12月6,000円
 ・1,000株以上:優待食事券 6月11,000円、12月12,000円

新制度(2017年6月より)

 ・100株以上300株未満:優待食事券 6月3,000円、12月3,000円
 ・300株以上500株未満:優待食事券券 6月9,000円、12月11,000円
 ・500株以上1,000株未満:優待食事券 6月15,000円、12月18,000円
 ・1,000株以上:優待食事券 6月33,000円、12月36,000円

300株以上500株未満の12月分だけ3倍よりちょっと多めの拡充になっていて、それ以外はちょうど3倍に拡充という形になっています。

すかいらーくの株主優待は株数が増えるにつれて、優待利回りが良いのが特徴です。1,000株の保有になると年間69,000円分、利回り4.4%です。

スポンサーリンク

2月10日 すかいらーくの株価 上昇一転下落

すかいらーくの株主優待券が使える店舗

・ガスト
・ステーキガスト
・和ごはんとカフェ Chawan
・とんかつ かつ久
・バーミヤン
・グラッチェ ガーデンズ
・いろどり和菜 みわみ
・THANKS ON THE TABLE
・ジョナサン
・藍屋
・ゆめあん食堂
・夢庵
・魚屋路
・とんから亭
・しゃぶ葉
などまだまだあり、かなりたくさんの店舗で利用できます。

とは言え、自分の生活圏では魅力的な店舗はないため、優待拡充になったといっても買う気は全然ありませんでした。

株価の推移を見て手を出してしまう

そして、迎えた2月10日。

始値は1,650円。

前日の終値は1,540円なので100円以上のアップです。

やはり結構上がるなと思い、その後しばらく値動きを見ていませんでした。

そして、11時過ぎに見てみると1,600円を割っています。ここで魔がさして、1,595円で100株購入。すかいらーくの優待には興味がなかったのに、なんとなく100株くらいならいいかと思い買ってしまいました。

後場に入ってからも、あれよあれよという間に下がっていき、下落の一途です。

勢いでナンピンを繰り返し、1,581円で200株、1,561円で200株購入です。

こういう時って本当は買ってはいけないのでしょうね。その後も株価は下がっていき、一番下で1,545円までの安値をつけました。前日の終値は1,540円でしたから、優待の拡充がなかったことのようになってしまいました。

1,000株まで買い増ししても良いのですが、権利日は6月ですし、まだまだ下がる可能性があることを考えると、全く急ぐ必要はないため、今日はこの辺で終了としました。

配当利回りは2.4%と悪くない水準なので、のんびり構えて、また下がったら買い増ししたいと思います。

優待券は金券ショップで売れば良いかなと思いますが、3倍に拡充されたことで優待券の価値は下がってしまうことが心配ですね。

2月10日 すかいらーく500株購入

1,595円 100株
1,581円 200株
1,561円 200株

平均購入価格は1,576円

終値が1,557円なので、さっそく1万円程のマイナスですね。今後株価がどうなっていくか、楽しみでもあり、心配でもあるところです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク