キューブシステムの株主優待 200株からなので要注意

スポンサーリンク

キューブシステム(2335)の株主優待内容

キューブシステムの株主優待権利確定日は9月末日の年1回です。200株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はJCBのギフトカードです。保有株数により金額が異なります。

 ・200株以上400株未満:ギフトカード1,000円分
 ・400株以上1,000株未満:ギフトカード2,000円分
 ・1,000株以上:ギフトカード3,000円分

優待がもらえるのは200株以上から

キューブシステムは2014年10月に普通株式1株につき2株の割合で株式分割が行われました。

それに伴い、優待に必要な株数も200株以上となっているので注意が必要です。

200株保有の場合と400株保有の場合は同じ優待利回りですが、1,000株だと利回りが下がってしまいます。

200株、400株保有時の優待利回りは0.7%とあまり良い方ではありません。

配当について

 年間配当
2012年3月期8.5円
2013年3月期11円
2014年3月期11円
2015年3月期14円
2016年3月期14円
2017年3月期(予想)14円

分割を考慮した配当金の推移です。毎年連続というわけではありませんが、徐々に配当は増える方向にあるようです。

キューブシステム(2335)についての総評

  • 株価(690円)★★★☆☆:動きの少ない銘柄
  • 配当金(2.03%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★★☆☆:ちょっと物足りない
  • 参考指標:PER 18.3倍、PBR 2.1倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2017年4月25日終値時のものです

配当利回り、優待利回りは標準的なレベルで、株価の動きが少ないため安心して保有できる銘柄です。

逆に言えば面白みが少ない銘柄ともいえるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク