第一興商の株主優待 年2回の高額優待 CDとの交換も可能

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第一興商(7458)の株主優待内容

第一興商の株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。

株主優待の内容は店舗で利用できる株主優待券です。

保有株数によってもらえる優待券の枚数が決まります。

・100株以上1,000株未満:5,000円分
・1,000株以上:12,500円分

年2回の優待なので、年間の優待額は上記の2倍になります。第一興商は高額な優待がもらえる銘柄と言えるでしょう。

第一興商の優待 利回りは?

現在の株価(3,425円)で年間の優待利回りを計算してみると、

・100株保有時:2.91%
・1,000株保有時:0.72%

1,000株になると優待額自体は増えますが、利回りは下がってしまいます。

100株保有時は2%台後半の利回りなので、優待目当てなら100株保有で十分です。

第一興商の株主優待券

第一興商の株主優待券は1枚500円です。5,000円分の優待となると500円券が10枚もらえます。

この優待券は第一興商のグループ店舗で利用することができます。

グループ店舗の中で代表的なものは何と言っても「ビッグエコー」です。それ以外には「楽蔵」などの飲食店がいくつかあります。(第一興商の優待券が使える飲食店→HP

CDとの交換もできます

株主優待券とCDを交換することができます。

・優待券10枚とCD1枚

・優待券25枚とCD2枚

という交換システムになっています。

CDのリストを見ると、なかなか渋めのラインナップです。

これらと交換するの株主は少ないかもしれません。

配当について

2017年3月期:109円
2018年3月期:111円
2019年3月期:112円
2020年3月期:113円
2021年3月期(予想):未定

少しずつですが連続増配してくれています。

第一興商(7458)についての総評

  • 株価(3,425円):まだ戻りきっていません
  • 配当金(未定)☆☆☆☆☆:前期は113円でした
  • 優待内容 ★★★★★:年2回の高額優待

  • 参考指標:PBR 1.44倍
  • 総合得点(5点満点):5点

※ データは2020年6月23日終値時のものです

新型コロナウイルスの影響をもろに受けてしまっています。回復には時間がかかりそうに思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月 9月 株主優待
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました