GMOフィナンシャルHDの株主優待 年間6,000円の手数料キャッシュバック

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待内容

GMOフィナンシャルHDの株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

優待の内容は大まかに分けると2種類になります。

1. GMOフィナンシャルHDの買付手数料キャッシュバック

GMOクリック証券におけるGMOフィナンシャルホールディングスの買付手数料相当額をキャッシュバック

100株以上の保有で、GMOクリック証券におけるGMOフィナンシャルホールディングスの買付手数料相当額がキャッシュバックされます。

上限があり最大10,000円までとなっています。

2.GMOクリック証券におけるキャッシュバック

GMOクリック証券におけるキャッシュバックにはA~Cコースの3コースあり、いずれかを選択します。

(Aコース)
取引手数料相当額をキャッシュバック
(Bコース)
FXネオ取引キャッシュバック
(Cコース)
証券コネクト口座の平均残高に応じてキャッシュバック

Cコースが2018年12月分から追加となりました。

保有株数により最大のキャッシュバック額が決まります。どちらのコースでも優待額に変わりはありません。

100株以上:3,000円
300株以上:5,000円
500株以上:7,000円
1,000株以上:10,000円
3,000株以上:13,000円
5,000株以上:15,000円

他のGMOグループの株主優待と同じように株主優待サイトにて登録手続きが必要です。忘れないようにしなくてはなりません。

優待利回りは

100株保有時が最も優待利回りが高くなります。その場合の優待利回りは約9%という高さです。

株主優待の到着日

2017年12月分:3月28日
2018年6月分:9月22日
2018年12月分:3月26日

配当について

配当性向50%を目途に、四半期ごとに配当することを目標としているそうです。

2015年12月期:22.32円
2016年12月期:26.17円
2017年12月期:21.6円
2018年12月期:32.25円

小数点第二位まであり、なかなか複雑です。

GMOフィナンシャルHD(7177)についての総評

  • 株価(650円)★☆☆☆☆:随分下がっています
  • 配当金(未定)☆☆☆☆☆:佐久店と同じ水準なら4.9%だが
  • 優待内容 ★★★★★:GMOクリック証券を使うなら有用
  • 総合得点(15点満点):6点

※ データは2019年4月19日終値時のものです

GMOクリック証券をメインとして使っているので、この優待制度は助かります。株価が下がったので、現在300株保有中です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク