売却候補の銘柄から株主優待クオカード

スポンサーリンク

リックス(7525)の株主優待内容

リックスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の株式保有で、クオカードがもらえます。

以前までは3月末と9月末の年2回だったのですが、2016年から優待内容が変更になり、年1回になってしまいました。

2015年9月に優待制度変更の発表

2015年9月9日に、リックスから株主優待制度の変更が発表されました。「株主利益の公平という観点」から優待制度が変更になりました。

旧制度(2015年まで)

優待権利日:年2回(3月末、9月末)

  • 100株以上1,000株未満:クオカード1,000円分
  • 1,000株以上10,000株未満:クオカード2,000円分
  • 10,000株以上:クオカード5,000円分

新制度(2016年から)

優待権利日:年1回(3月末)

  • 100株以上300株未満:クオカード1,000円分
  • 300株以上500株未満:クオカード2,000円分
  • 500株以上1,000株未満:クオカード3,000円分
  • 1,000株以上10,000株未満:クオカード4,000円分
  • 10,000株以上:クオカード10,000円分

大きな変更点は、年1回になったことと、優待の区分が3つから5つに細かくなったことです。

 旧制度新制度
100株以上300株未満2,000円1,000円-1,000円
300株以上500株未満2,000円2,000円0
500株以上1,000株未満2,000円3,000円+1,000円
1,000株以上10,000株未満4,000円4,000円0
10,000株以上10,000円10,000円0

その結果、100株以上300株未満の小株主は年間優待額が半分になってしまいました。

500株以上1,000株未満の株主は1,000円アップしていますが、それ以外は変わりありません。

img_4280.jpg

100株保有中の私にとってはこの制度変更は改悪でした。

東証2部から東証1部へ市場変更

リックスはめでたく2016年5月30日に東証2部から東証1部に市場変更となりました。

2017年分の優待クオカードは、図柄が東証1部に変更になった日を記念したものになっています。

優待の到着日は6月30日でした。

配当について

2015年、2016年は年間配当30円でしたが、2017年は34円に増配となっています。

2018年3月期は前期と同額の34円という予想です。

リックス(7525)についての総評

  • 株価(1,813円)★★★★☆:だいぶ上がりました
  • 配当金(1.88%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★☆☆☆:自分にとっては改悪だったので残念です
  • 参考指標:PER 12.1倍、PBR 1.24倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2017年7月14日終値時のものです

優待制度変更により100株保有の場合、優待利回りは1%を下回っています。

株価が2,000円を越えたら売却しようと思っているのですが、今回はそこまで届きませんでした。それにこだわりすぎるとなかなか売れないので、あまり欲張らないようにした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク