三栄建築設計 株主優待はちょっと物足りないが配当は年々増加

スポンサーリンク

三栄建築設計(3228)の株主優待内容

三栄建築設計の株主優待権利確定日は2月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

優待内容は全農の全国共通おこめ券です。保有株数により、2段階に区分されています。

 ・100株以上1,000株未満:おこめ券2枚
 ・1,000株以上:おこめ券8枚

おこめ券を1枚440円として換算すると、100株保有時の優待利回りは0.5%と低めです。以前と比べ株価が上がったために、優待の満足度は低くなってしまいました。

配当は連続して増えています

2017年8月期の配当予想は44円ということで前年より11円も増えています。

 年間配当
2013年8月期19.5円
2014年8月期19.5円
2015年8月期28円
2016年8月期33円
2017年8月期(予想)44円

優待が物足りなくなった分は配当の方でカバーできていると思います。

今後の方針

 

株式を購入または保有継続する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、三栄建築設計は優待利回りが下回っています。

配当は年々増えているので、このまま持ち続けても良いかなと思いますが、株価によっては売却を考えようと思います。

三栄建築設計(3228)についての総評

  • 株価(1,508円)★★★★☆:1,800円で跳ね返されてしまいます
  • 配当金(2.92%)★★★★☆:連続増配中
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:おまけですね
  • 総合得点(15点満点):9点

  • 参考指標:PER 5.77倍、PBR 1.17倍
  • ※ データは平成29年2月7日終値時のものです

    以前の株価と比べるとだいぶ上がりました。もう一段の上昇を期待しています。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク