IPO エル・ティー・エス、立会外分売 アドバンテッジリスクを売却

スポンサーリンク

エル・ティー・エスを売却

IPO銘柄のエルティーエスが12月14日に上場しました。

12月14日には値が付かず、15日に初値が付きました。初値は2,810円、公募価格は680円なので4.1倍でした。

その後3,020円まで上昇。私は3,000円に売り注文の指値を出していたので無事約定、利益を確定することができました。3,000円を越えた後は急落し、2,700円まで下がりましたが、終わりに向けて再び上昇。終値は2,999円でした。

この日の値動きを見ると、結果的には良いところで売却できましたが、来週はもっと上がっているのかもしれません。

購入価格は680円
売却価格は3,000円

100株なので232,000円の利益を確定することができました。

来週は12/20に200株の配分をもらったオプトランの上場が控えています。あと1週間は何事も起きないように過ぎてほしいです。

アドバンテッジリスクマネジメントの立会外分売

12月15日はアドバンテッジリスクマネジメントとネットマーケティングの立会外分売が行われました。ライブスター証券は当たったことがないので申し込みはせず、それ以外の証券会社でできるだけ申し込みをしました。

結果、ネットマーケティングは全部外れ、アドバンテッジリスクマネジメントは楽天証券のみ100株の配分がありました。以前と比べると立会外分売は本当に当たりにくくなりました。

分売価格は921円
売却価格は961円

100株なので4,000円の利益確定です。エル・ティー・エスの方で利益を上げることができたので、アドバンテッジリスクマネジメントはかなり雑な感じで売ってしまいました。

年内は東京個別指導学院とロングライフホールディングの立会外分売が予定されていますが、分売株数が多いので申し込まない予定です。

2017年の損益通算

これで今年の損益通算は+14,455,600円となりました。

今年は株価が上がって多くの利益を確定させることができました。昨年のFXで出した損失を多少は取り戻すことができ、良い一年でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク