これはいいぞ! 竹本容器の株主優待 今年はアルミ製の容器でした

スポンサーリンク

竹本容器(4248)の株主優待内容

竹本容器の株主優待権利確定日は12月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、竹本容器が企画開発したオリジナル容器を包装容器に使用した特選品です。

株主名簿が確定してからオリジナルボトルの製造を行い、毎年4月に発送する予定とのことです。

2016年分

2016年分の優待はオリジナルボトルに封入した地元浅草のお菓子です。

待っていた優待品が届きました。思っていたよりも大きいダンボールでした。そして、ダンボールを開けてみると、このような立派な外装の箱が。

中には4種類のお菓子が入っていました。普通の透明な包みに入っているのが2種類、オリジナルボトルであろう容器に入っているのが2種類です。

このお菓子は大正13年創業の「王様堂」という浅草のお店のものです。

ほたて醤油と青のり

炙りえびとひじきじゃこです。こちらの容器は食べた後にも使えます。

あられはおつまみにぴったりで大好きです。食べてみましたが、好みの味でした。今後もこの優待を続けて欲しいです。

2017年分

2017年分の優待は、それぞれ別の加飾を行ったアルミ製容器3個に、特選紅茶、チョコレート、ゼリーを詰め合わせたものです。4月18日に届きました。

昨年と比べると、だいぶ小さな箱です。開けてみると、アルミ製の缶が3つ入っていました。

どの容器も素敵なデザインです。飾りたくなります。

中身は紅茶とチョコとゼリーです。量は多くありませんが、結構おいしかったです。

配当について

2013年12月期:5円
2014年12月期:19円
2015年12月期:28円
2016年12月期:30円
2017年12月期:34円

竹本容器(4248)についての総評

  • 株価(2,600円)★★★★☆:緩やかに上がっています
  • 配当金(1.31%)★★☆☆☆:株価が上がり、利回り低下
  • 優待内容 ★★★★★:気に入っています
  • 参考指標:PER 17.9倍、PBR 2.0倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは2018年4月20日終値時のものです

竹本容器の株主優待は食べて良し、食べた後に容器を使っても良しということで2度楽しめます。食べた後に自社オリジナルの容器を使うことができるというのが他の銘柄とは違うので好きな優待銘柄です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク