ザ・パックから株主優待 6月は図書カード 12月はクオカードです

年2回の株主優待 それぞれ内容が違います

ザ・パックの株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容が6月と12月で違うという特徴があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・パック(3950)の株主優待内容

ザ・パックの株主優待は100株以上で一律の内容となっています。

・6月分は500円分の図書カード
・12月分は1,000円分のクオカード
です。

金券という点ではどちらも同じなのですが、

6月が図書カードで12月がクオカード。そして、6月は500円分で12月は1,000円分

と、種類だけでなく金額も異なるという結構珍しい優待銘柄です。

あえて6月と12月で優待内容を変える意図はよく分かりませんが、クオカードの優待銘柄は多いので、たまには図書カードも良いかもしれません。

優待利回りは?

現在の株価(3,370円)で優待利回りを計算してみます。

年間の優待額は1,500円なので、100株保有時の優待利回りは0.44%。

物足りません。

ザ・パックの株主優待 紹介

クオカード(2017年12月分)

図書カード(2019年6月分)

配当利回りも低め

2017年12月期:50円
2018年12月期:50円
2019年12月期(予想):50円

ここ数年、中間配当と期末配当が25円ずつの年間配当50円が続いています。配当利回りも低めです。

ザ・パック(3950)についての総評

    • 株価(3,370円)★★★☆☆:レンジの範囲内
    • 配当金(1.48%)★★☆☆:もう一息
    • 優待内容 ★★☆☆☆:利回り低め

    • 参考指標:PER 13.1倍、PBR 1.15倍

  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2019年9月5日終値時のものです

優待利回りが低いので、継続保有で優待内容がアップする制度でも取り入れてくれると嬉しいのですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6月12月株主優待クオカード
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました