優待廃止後に大きく株価を下げた魚力(7596)を売却しました

スポンサーリンク

魚力の株主優待(廃止前)

7月31日に魚力から株主廃止のアナウンスがありました。
優待の権利獲得日は9月末だったので、優待権利獲得まで1カ月を切ったところでの発表でした。これには本当に腹が立ちました。

廃止前の優待は100株で3000円相当の、1000株で1万円相当の海産物でした。

額面通りのものかどうかは分かりませんが、毎年海の幸を送ってきてくれていたので、それなりに喜んで保有をしていました。

株価はずっと横ばいだったのですが、今年に入ってから急に上がり始めどうしたことかと思っていました。

魚力の株価、優待廃止後に急転直下

無題

魚力の株価チャートです。
8月1日から下落の一途です。

すぐに売れば、まだ良かったのですが、完全に逃げ遅れてしまいました。
たらればを言っても仕方がありませんが、どうして売らなかったのでしょうか。

もう少し戻ってから売ろうと思っているうちに1,458円まで下がってしまいました。
7/31の終値は2,427円だったので、そこから40%も株価が下がりました。
今年少しずつ上がり続けてきたものを一気に吐き出した感じです。

これが優待の力なんだなと思い、改めて優待パワーのすごさを感じました。

今週に入り、株価が少し持ち直していたので、今のうちにと思い売却しました。

これからもっと上がるかもしれませんが、一応利益は確定できたので良しとすることにします。

今回学んだ教訓

優待廃止になったら次の日に売ってしまおう。

これを肝に銘じました。

10/8の取引

魚力(7596)1,649円 100株売却

購入価格は980円だったので、66,900円の利益確定です。

2015年の損益通算

5,902,176円

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク