AGSの株主優待 2017年から3月分も1年以上の継続保有が必要に

2017年3月分から株主優待制度の変更

2015年7月にAGSから優待制度の一部変更が発表されました。

AGSは3月と9月の年2回優待があり、9月分は元々1年以上の継続保有という条件がありましたが、3月は保有期間の条件はありませんでした。

しかし、2017年から3月分の優待も1年以上の継続保有が必要となりました。

優待制度変更の発表から変更まで1年以上余裕があったので、比較的良心的だったと言えると思います。

最近、優待取得に長期継続保有の条件をつけるところが増えてきました。

スポンサーリンク

AGS(3648)の株主優待内容

AGSの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

上で述べたとおり、優待をもらうには1年以上の継続保有が必要です。

株主優待の内容は、3月はVJAギフトカード1,000円分、9月分はクオカード1,000円分です。

年2回の優待をギフトカードとクオカードに分けているのは結構珍しいと思います。どういう意図があるのかはちょっと分かりません。

3月分 VJAギフトカード

9月分 クオカード

年間2,000円分の優待なので、優待利回りは約1%。良くもなく悪くもなく、まあまあの水準です。

配当は少なめ

 中間配当期末配当年間配当
2015年3月期9円9円18円
2016年3月期10円10円20円
2017年3月期(予想)11円11円22円

株価の上昇に配当がついていっていないため、利回りは低下しています。増配傾向ではあるので、今後に期待です。

AGS(3648)についての総評

  • 株価(1,887円)★★★★★:かなり上がりました
  • 配当金(1.17%)★★☆☆☆:少なめ
  • 優待内容 ★★★☆☆:優待利回り約1%
  • 参考指標:PER 12.1倍、PBR 1.57倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは平成29年3月3日終値時のものです

1,000円に満たない株価が続いていましたが、2016年後半から急上昇。上場来高値も更新しています。

今後の方針

 

株価が上がった分、優待や配当の利回りは低下しています。一旦売却しても良いかなと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク