ビーアールホールディングスの株主優待 平成28年9月分から優待内容の拡充

平成28年3月29日に東証1部昇格

ビーアールホールディングスは平成27年2月に株主優待制度が新設されました。目的は東証1部昇格だったと思われますが、無事、平成28年3月29日に東証2部から東証1部に市場変更となりました。

img_4359.jpg

そして、平成28年8月に同年9月末に1株につき2株の株式分割と優待制度の変更が発表されました。変更内容は優待の拡充だったので、ホッとしました。

スポンサーリンク

ビーアールホールディングス(1726)の株主優待内容

変更前(平成28年3月分まで)

  • 優待権利日:3月末日の年1回
  • 100株以上1,000株未満:クオカード1,000円分
  • 1,000株以上10,000株未満:クオカード3,000円分
  • 10,000株以上:クオカード5,000円分

変更後(平成28年9月分から)

  • 優待権利日:3月末日、9月末日の年2回
  • 100株以上1,000株未満:クオカード500円分
  • 1,000株以上10,000株未満:クオカード2,000円分
  • 10,000株以上:クオカード3,000円分

変更後の優待内容は1:2の株式分割が行われた後の株式数です。

優待内容の変更点を簡単にまとめると、
 ・優待が年1回から年2回になった
 ・優待利回りがアップした
というところです。

変更後は優待利回りがアップ

 変更前(年1回) 変更後(年2回) 
クオカード優待利回りクオカード優待利回り
100株以上1,000株未満1,000円2.34%500円4.69%
1,000株以上10,000株未満3,000円0.7%2,000円1.87%
10,000株以上5,000円0.11%3,000円0.28%

分割後も100株から優待がもらえるので、2万円程度で年間1,000円のクオカードがもらえるというハードルの低さとなりました。

また、優待利回りも変更前と比べるとアップし、100株の場合は2倍、1,000株の場合は2.6倍、10,000株の場合は2.5倍という優待拡充です。

ビーアールホールディングス(1726)についての総評

  • 株価(426円)★★★☆☆:緩やかに上昇
  • 配当金(1.17%)★☆☆☆☆:配当より優待重視のようです
  • 優待内容 ★★★★★:高い優待利回りです
  • 参考指標:PER 14.5倍、PBR 2.69倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成28年9月23日終値時のものです

今回の株主優待制度の拡充により、優待取得のハードルが低くなり、優待利回りも良くなりました。特に100株保有時の優待利回りは約4.6%という高さなので、100株保有しておいても良い銘柄ではないかと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク