ファーストブラザーズの株主優待 制度変更 クオカードからプレミアム優待倶楽部に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーストブラザーズ(3454)の株主優待内容

2017年に優待新設

2017年10月にファーストブラザーズの株主優待新設の発表がありました。権利日が近かったことと、長期継続保有により優待額が増えるということで、発表されてから間もなく購入した銘柄です。

ファーストブラザーズの株主優待権利確定日は11月末日の年1回です。100株以上の保有で優待をもらうことができます。

優待内容はオリジナルデザインのクオカードです。

1年以上の継続保有で優待アップ

クオカードの額は保有期間、保有株数により決まります。

(1年未満)
・100株以上の保有:クオカード1,000円分

(1年以上)
・100株以上200株未満:クオカード2,000円分
・200株以上:クオカード4,000円分

1年以上の継続保有で優待額が2倍になるので、変更がない限りは継続して保有していく予定です。

また、1年以上の保有の場合は200株以上に買い増しすると優待額が4,000円まで増えるので、株価次第では200株まで買い増ししたいと思います。

と思っていたら、優待制度が変更になってしまいました。せっかく1年以上の継続保有になったのですが。

2021年から優待制度変更

2021年から優待制度が変更されます。大きな改悪だと思います。

2020年まではクオカードだったのですが、2021年からはプレミアム優待倶楽部に変わります。

それだけではなく、

(1年未満)
・3,000株以上:プレミアム優待倶楽部5,000ポイント(以降、保有株数が100株増えるごとに1,000ポイント追加)

・5,000株以上:プレミアム優待倶楽部25,000ポイント

(1年以上)

・500株以上:プレミアム優待倶楽部5,000ポイント(以降、保有株数が100株増えるごとに1,000ポイント追加)

・5,000株以上:プレミアム優待倶楽部50,000ポイント

1年未満だと3,000株、1年以上でも500株必要となります。

プレミアム優待倶楽部の優待銘柄は改悪、廃止する傾向があるので、今後さらに悪い発表があるかもしれないなと思っています。

2017年分限定 レストラン優待券

100株以上保有でクオカードに加え、東京ガーデンテラス紀尾井町にあるイタリアンレストラン “Salotto CANTICO(サロット カンティコ)”と “Ristorante incantina(リストランテ インカンティーナ)” のお食事券ももらえます。

IRによると2017年限定の優待とのことですが、方針が変わって今後も続けてくれると嬉しいです。

Salotto CANTICO(サロット カンティコ)

ランチタイムは5,000円、ディナータイムは10,000円の優待が受けられる食事券です。

Ristorante incantina(リストランテ インカンティーナ)

こちらはディナータイムのみ利用できる2,000円分の優待券です。2枚いただきました。

優待の到着日

2017年分:2月7日
2018年分:2月9日
2019年分:2月9日
2020年分:2月5日

配当について

2016年11月期:50円(普通配当25円、記念配当25円)
2017年11月期:15円(2017年9月1日に1:2の株式分割を実施)
2018年11月期:18円
2019年11月期:21円
2020年11月期:24円
2021年11月期(予想):27円

順調に配当は増えています。

ファーストブラザーズ(3454)についての総評

    • 株価(1,013円):緩やかに上昇
    • 配当金(2.67%)★★★☆☆:標準レベル
    • 優待内容 ★★☆☆☆:2021年から変更に

  • 総合得点(10点満点):5点

※ データは2021年2月5日終値時のものです

クオカードからプレミアム優待倶楽部に変更され、利回りも大きく低下。残念な制度変更です。

特に1年未満だと3,000株必要なので、かなりハードルが高くなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
11月 株主優待
wpmasterをフォローする
投資と複業でハーフリタイア生活
タイトルとURLをコピーしました