株主優待のカレンダー フジと松田産業 用途がそれぞれ違います

スポンサーリンク

2018年のカレンダー

フジ(8278)と松田産業(7456)からカレンダーをいただきました。

松田産業は3月の株主優待銘柄なのですが、希望した株主にカレンダーが送られます。フジの方はIRには記載がないので隠れ株主優待みたいなものかもしれません。

隠れ優待? フジのカレンダー

フジのカレンダーはとてもシンプルな感じです。空欄が多くて予定を書き込みやすいという点では、とても使いやすいカレンダーと言えると思います。

写真がきれい 松田産業のカレンダー

松田産業のカレンダーは毎年とにかく写真が綺麗です。芸術性が高くて季節感のある風景の写真が載っているカレンダーです。

ただ、空欄が少なく、紙質がつるつるしていて文字を書き込むのは難しいです。使うというよりも飾るタイプのカレンダーです。

普段使いなら書き込みやすいフジのカレンダー、飾るなら写真がとてもきれいな松田産業のカレンダーという感じで用途を分けて使いたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク