6月、12月の株主優待銘柄 GMOクラウド 3種類のサービスで高利回りの優待です

GMOクラウドの株主優待は3種類の優待サービスがあり、それをフルに活用すれば優待利回りはかなり高いものになります。

スポンサーリンク

GMOクラウド(3788)の株主優待内容

GMOクラウドの株主優待権利確定日は6月末日と12月末日の年2回です。

100株以上の保有で以下の優待サービスを受けることができます。

  • GMOクリック証券における
    1. GMOクラウドの株式買付手数料全額キャッシュバック(上限なし)
    2. GMOクラウド以外の株式売買手数料キャッシュバック(最大3,000円)
  • GMOクラウドグループ会社のサービス利用料割引(最大5,000円)

6ヶ月以上の継続保有が必要

以前までは6ヶ月以上の継続保有が必要という条項はありませんでしたが、今回から導入されました。簡単に言えば改悪です。

このように途中で内容や条件が改悪されるのは、イメージが悪くなってしまい株主としては残念です。

GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバック

3,000円を上限にGMOクリック証券の売買手数料がキャッシュバックされます。3種類ある優待のうち、これがGMOクラウドの株主優待のメインと考えられます。

フルに使えば年間6,000円の手数料がキャッシュバックされます。塵も積もれば山となるという言葉が手数料にはぴったり当てはまると思います。

GMOインターネット、GMOアドパートナーズなどのグループ会社の優待も同様の内容のものがあるので、これらを合わせて保有すると手数料はかなり助かります。

GMOクラウドグループサービス利用料

以下のGMOクラウドグループサービス利用料が最大5,000円までキャッシュバックされます。

ホスティングサービス

  • GMOクラウドレンタルサーバー
  • GMOクラウドVPS
  • GMOクラウド専用サーバー
  • RapidSite
  • ロケットネット
  • マイティーサーバー
  • @YMC
  • サーバークイーン
  • ドメインキング
  • WADAX
  • みんなのレンタルサーバー wappy

クラウドサービス

  • ALTUS
  • GMOクラウド public
  • GMOクラウド private

セキュリティサービス

  • GlobalSign

ドメイン、オプション、初期費用は対象外というところがポイントです。

これらのサービスの中でサーバークイーンとwappyのレンタルサーバーを使ってみましたが、初心者にはとても使いにくかったので、やめてしまいました。現在はエックスサーバーを利用しています。

ドメインも優待の対象であれば良いのですが・・・

GMOクラウド(3788)についての総評

  • 株価(1,324円):★★★★☆ 気がつかないうちに上がっていました
  • 配当金(1.10%):★☆☆☆☆ もう少し欲しいところ
  • 優待内容:★★★★☆ 利回りはとても良いです
  • 参考指標:PER 47.1倍、PBR 2.92倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成28年4月27日終値時のものです

GMOクラウドの株主優待は、フル活用すると8,000円分+α(GMOクラウドの買付手数料)の価値があります。

前回の優待が届いた頃は株価が700円台だったのですが、半年たって、倍近くの株価になっていました。クラウドサービスやセキュリティサービスといった事業が好調のようです。

GMOクラウドから株主優待 次回からは6カ月以上の継続保有が必要
今年290個目の株主優待がGMOクラウド(3788)から届きました。 GMOクラウドの優待権利獲得日は6,12月末日の年2回です。 ...

GMOクラウドグループ会社の割引優待を利用できるといいのですが、現在のところは使うことができず残念です。この辺りを改善していただけるとより良いと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク