【IPO抽選結果】結局 当選は主幹事のみ なかなか厳しいです

スポンサーリンク

IPO 国際紙パルプ商事

国際紙パルプ商事のIPO抽選結果が出ました。

公募株数がそれなりに多めなので、何となく複数の証券会社で当選するのではと期待をしていました。

申し込みを行った証券会社は、

みずほ、日興、モルガンスタンレー、SBI、マネックス、岡三の6つです。

結果

結果は、主幹事のみずほ証券のみの当選でした。やはり、そう甘くはないようです。

公募価格が低いということもあり、300株の当選です。

上場日は6月26日火曜日、メルカリのちょうど1週間後です。あまり大きな利益は上げられそうにありませんが、楽しみができて良かったです。

2018年のIPO当選

キュービーネットHD:モルガンスタンレー証券
ブティックス:野村ネット&コール
メルカリ:大和証券、モルガンスタンレー証券
国際紙パルプ商事:みずほ証券

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク