コシダカHDの株主優待 2020年分からカタログギフト廃止

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コシダカホールディングス(2157)の株主優待内容

コシダカHDの優待権利確定日は8月末日の年1回で、100株以上の保有で優待をもらうことができます。

2020年分から優待内容の変更があります。

・カタログギフトの廃止
・保有株数のカテゴリー変更
・一部優待額アップ

個人的にはカタログギフトがなくなったのは相当痛いです。

2019年分まで

株主優待の内容は、①株主優待券、②カタログギフトの2種類あります。

また、継続保有期間が3年以上になると優待内容がアップします。

(継続保有期間 3年未満)
・100株以上400株未満:①2,000円分
・400株以上4,000株未満:①5,000円分 かつ ②3,000円相当
・4,000株以上:①5,000円分 かつ ②5,000円相当

(継続保有期間 3年以上)
・100株以上400株未満:①4,000円分
・400株以上4,000株未満:①10,000円分 かつ ②3,000円相当
・4,000株以上:①10,000円分 かつ ②5,000円相当

3年以上の継続保有になると株主優待券の額が2倍になります。カタログギフトの方は変わりありません。

2020年分から

株主優待の内容は、①株主優待券のみとなり、②カタログギフトは廃止されました。

また、100株、400株、4,000株と分けられていましたが、100株、400株、1,000株という分け方に変わりました。継続保有期間が3年以上になると優待内容がアップするというのに変わりはありません。

(継続保有期間 3年未満)
・100株以上400株未満:①2,000円分 (不変)
・400株以上1,000株未満:①5,000円分 (改悪)
・1,000株以上:①10,000円分 (拡充)

(継続保有期間 3年以上)
・100株以上400株未満:①4,000円分 (不変)
・400株以上1,000株未満:①10,000円分 (改悪)
・1,000株以上:①20,000円分 (拡充)

優待利回りは?

現在の株価(417円)で年間の優待利回りを計算してみます。

(継続保有期間3年未満)
・100株保有時:4.79%
・400株保有時:2.99%
・4,000株保有時:2.39%

(継続保有期間3年以上)
・100株保有時:9.59%
・400株保有時:5.99%
・4,000株保有時:4.79%

利回りは100株保有時が最も高いです。ただ、それ以外の場合でも相当高い利回りを得ることができます。

コシダカHD 株主優待券

コシダカHDの株主優待券は、

・カラオケまねきねこ
・ひとりカラオケ専門店ワンカラ
・まねきの湯
・らんぷの湯

で利用可能です。

優待券は1枚1,000円でお釣りは出ません。1回の会計で5,000円分まで利用することができます。

コシダカHD カタログギフト(2019年で廃止)

400株以上の保有でカタログギフトももらえます。

コシダカホールディングスのマークが入っているカタログです。400株保有だと3,000円相当の品が載っています。

2018年分

「肴七味屋」のアソートメントギフトを選びました。

肴七味屋の半田麺200g、鰹節昆布だしパック、日高昆布、天草の釜炊き塩のセットです。

2019年分

米沢牛コンビーフを選びました。

コンビーフはコンビーフでも米沢牛のものは珍しいと思い選んでみました。

このように普段の生活ではなかなか買うことがなさそうなものを選べるのがカタログギフトの良いところです。

配当について

2018年8月期:10円
2019年8月期:12円
2020年8月期(予想):12円

コシダカホールディングス(2157)についての総評

  • 株価(417円):低迷中
  • 配当金(2.88%)★★★☆☆:優待>配当
  • 優待内容 ★★★☆☆:400株だと改悪

  • 参考指標:PER 33.9倍、PBR 1.9倍

 

  • 総合得点(10点満点):6点

※ データは2020年8月14日終値時のものです

カタログギフトはなくなりましたが、まだ高い利回りを維持しています。とは言え、なくなってしまったのはとても残念です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
8月 株主優待
wpmasterをフォローする
投資と複業でハーフリタイア生活
タイトルとURLをコピーしました