さくらインターネットの株主優待は年2回のオリジナルクオカード

スポンサーリンク

3月、9月の優待銘柄 さくらインターネット(3778)

さくらインターネットの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。

100株以上の株式保有で、オリジナルのクオカード500円分もらえます。図柄がさくらインターネットにちなんだものになっています。

平成28年3月分 石狩データセンターサーバールーム

img_4153.jpg

平成28年9月分 20周年記念

平成27年12月から平成28年1月にかけて急上昇

平成27年12月から翌年1月の約1か月間でさくらインターネットの株価は急上昇しました。

平成27年12月16日の初値が291円
その後ストップ高を連発し、
平成28年1月13日には2,110円という最高値をつけました。
1カ月足らずでなんと7倍の上昇です。

それが続けばいいのですが、うまくはいかず残念ながらその後はだらだらと下がってきて今に至ります。

低い配当利回り

 1株当たり年間配当金売上高(百万円)経常利益(百万円)
平成26年3月5円10,045633
平成27年3月10円10,576857
平成28年3月(1株→4株に分割後)2.5円12,086822
平成29年3月(予想)2.5円14,500860

平成29年3月期の年間配当金予想は前期、前々期と変わらず横ばいです。株価が一気に上がったので、配当利回りはかなり下がってしまいました。業績も悪くないようですし、株主への還元を期待します。

さくらインターネット(3778)についての総評

  • 株価(998円)★★★☆☆:横ばいが続いています
  • 配当金(0.25%)★☆☆☆☆:ないに等しい
  • 優待内容 ★★★☆☆:年間利回り約1%
  • 参考指標:PER 60.7倍、PBR 7.44倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは平成29年1月4日終値時のものです

平成27年末から28年初めにかけて大相場を繰り広げたさくらインターネットですが、平成28年の後半に入りすっかり落ち着きを取り戻し、レンジ内で軽く上下している状況です。

800株保有していたのですが、そのうち600株を早い段階で手放してしまい惜しいことをしました。今では、細々と優待と配当金を受け取るために、100株のみ保有し続けています。

(さくらインターネットを売却した時のブログです)

3日連続のストップ高 さくらインターネット600株売却 (株主優待も届きました)
さくらインターネット(3778)3日ストップ高 さくらインターネットの勢いがすごいですね。 先週の株価推移 12/14 2...
3月、9月の優待銘柄 さくらインターネットを100株売却
今日の日経平均株価は661円高の16,746円ですか。こんなに上がるような何かがあったのでしょうか。さっぱり分かりません。続くといいのですが...

スポンサーリンク

フォローする

さくらインターネットの株主優待は年2回のオリジナルクオカード
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク