優待利回り2.5% 4万円で取得可能 廣済堂の株主優待クオカード

スポンサーリンク

廣済堂(7868)の株主優待内容

廣済堂の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、オリジナルデザインのクオカードです。

100株保有時が最も高い利回り

廣済堂の株主優待は保有株数に応じ、3段階に区分されています。

・100株以上500株未満:クオカード1,000円分
・500株以上1,000株未満:クオカード3,000円分
・1,000株以上:クオカード5,000円分

500株、1,000株になるともらえるクオカードの額が増えますが、利回りは下がってしまいます。

現在の株価で優待利回りを計算すると、100株:2.5%、500株:1.5%、1,000株:1.2% となります。

100株保有の場合が最も良いですが、500株、1,000株の場合も決して悪い利回りではないので、株価によってはそこまで買い増ししても良いと思います。

しかし、廣済堂の株を買うにあたっては問題点もあります。

配当が不安定

問題点は配当が不安定であることです。この優待内容で配当もしっかり出ていれば、買い増しを考えるところですが、現状ではそういうわけにはいきません。

配当金
20078
20080
20090
20100
20110
20120
20130
20145
20157
20160

そもそも、配当がしっかり出ていれば、このような株価にはなっていないのでしょう。

今後の方針

株式を購入または売却する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、廣済堂は配当面で大きな不安があります。

含み損があるため、仕方なく保有し続けているような状況です。

廣済堂(7868)についての総評

  • 株価(392円)★☆☆☆☆:少しは上がってきました
  • 配当金(なし)今期は配当を出して欲しいです
  • 優待内容 ★★★★☆:株価が下がった分、利回りはよいです
  • 参考指標:PER 16.8倍、PBR 0.41倍
  • 総合得点(15点満点):5点

※ データは平成29年1月24日終値時のものです

4万円で株主優待がもらえる銘柄です。こういう銘柄は、いつの日かお宝銘柄に変身するかもという宝くじ感覚で保有していれば良いのかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク