2016年に株主優待の拡充と配当金復活という嬉しいニュースがあったレオパレス21

2016年に大きなニュースが

株主にとってレオパレス21に起きた2016年の2大ニュースは配当が7期ぶりに復活したことと、株主優待制度の拡充があったことです。

特に復配については保有株数によらず、株主の利益になることなので大変喜ばしいニュースでした。

7期ぶりの配当再開

業績が順調のため2016年3月期から配当が再開されました。なんと7期ぶりの配当再開です。

 中間配当期末配当年間配当
2015年3月期000
2016年3月期01010
2017年3月期(予想)101222

今後も安定した配当を続けて欲しいものです。

スポンサーリンク

レオパレス21(8848)の株主優待内容

レオパレス21の株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

2016年3月から優待制度の拡充

レオパレス21の株主優待制度は2016年3月分から拡充がありました。3年以上の継続保有をしている株主に対しての優遇制度です。

変更前

・100株以上1,000株未満
レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:2枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:2枚

・1,000株以上
レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:2枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:8枚

変更後(現在)

(保有期間3年未満)変更前と変わらず。

・100株以上1,000株未満
レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:2枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:2枚

・1,000株以上
レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:2枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:8枚

(保有期間3年以上)優待券の枚数が増加

レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:3枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:3枚

・1,000株以上
レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券:3枚
国内ホテルの50%宿泊割引券:12枚

というように3年以上の継続保有でもらえる優待券の枚数が増えることになりました。特に1,000株以上の場合には国内ホテルの割引券が4枚もアップします。

優待拡充の対象になりました

3年以上100株保有しているので、長期継続保有優遇の対象になりました。

レオパレスリゾートホテルの無料宿泊券を3枚、国内ホテルの50%宿泊割引券を3枚もらっています。

優待券を利用できる施設

レオパレス21の株主優待券が利用できる施設は以下の通りです。

・レオパレスリゾート グアム
 こちらでレオパレスリゾート無料宿泊券を使うことができます。ホテル棟とコンドミニアム棟から選ぶことができるようです。

・レオパレスホテルズ
 ホテルレオパレス札幌、仙台、名古屋、博多の4箇所で国内ホテルの50%宿泊割引券を使うことができます。いずれも立地はそこそこ良いようです。

今後の方針

株主優待券の価値は使い方によるので、何円に相当する優待なのか言うのは難しいところです。

ただ、配当の再開や優待拡充と良い方に向かっているように見えるので、このまま継続して保有する予定です。

レオパレス21(8848)についての総評

  • 株価(652円)★★★☆☆:500円から800円のレンジ内での変動
  • 配当金(3.37%)★★★★★:復配早々、かなり良い水準に
  • 優待内容 ★★☆☆☆:優待拡充は良かったのですが・・・
  • 参考指標:PER 9.26倍、PBR 1.18倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは平成29年1月27日終値時のものです

優待拡充は嬉しいことでしたが、金券ショップでの買い取り価格が以前と比べて下がってしまいました。

出回る優待券が増え、価値が下がってしまったのでしょうか。需要と供給のバランスというものは難しいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク