ロングライフホールディングスの株主優待 2019年から継続保有が必要になっています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロングライフホールディングス(4355)の株主優待内容

ロングライフホールディングスの株主優待権利確定日は10月末日の年1回です。

2019年3月に優待内容の変更について発表がありました。

100株で4箱のカレーだったのが、200株で8箱になります。利回りは変わりありません。

より重要な変更点は保有期間についてです。

2019年分から1年以上の継続保有が必要となります。また、2020年からの変更も発表されており、2020年からは2年以上の継続が必要です。

変更前(2018年分まで)

保有株数:100株以上から

保有期間:特に制限なし

優待内容:

(1)グループの有料老人ホームおよびグループホームの入居一時金または入園金の割引優待券 1枚
(2)ロングライフダイニング株式会社が販売する「ロングライフカレー」4箱

変更後(2019年分から)

保有株数:200株以上から

保有期間:1年以上継続

(1)グループの有料老人ホームおよびグループホームの入居一時金または入園金の割引優待券 1枚
(2)ロングライフダイニング株式会社が販売する「ロングライフカレー」8箱

変更後(2020年分から)

保有株数:200株以上から

保有期間:2年以上継続

(1)グループの有料老人ホームおよびグループホームの入居一時金または入園金の割引優待券 1枚
(2)ロングライフダイニング株式会社が販売する「ロングライフカレー」8箱

入居一時金割引券

日本ロングライフ株式会社直営の有料老人ホームおよびグループホームの入居一時金または入園金の金額から10万円の割引を受けることができる券です。

今のところ、この券を使う機会はないので、実質もう一つの優待のみという感じです。

ロングライフカレー

2018年まではロングライフカレー4個でした。

2019年からは8箱です。

化学調味料・保存料を一切使用していない「ロングライフのカレー」。オリジナルガラムマサラパウダー付きで結構美味しいです。パッケージも本格的っぽいです。

その他

2017年

2017年分の優待では「箱根別邸」オープン記念ということで50,000円分の優待券とお食事券12,000円分ももらえました。

50,000円分の割引というとかなり大きい額ですが、招待価格198,000円からの割引ということで使えませんでした。

2018年

「ヒルズテラス函館」、「箱根別邸」、「湯布院別邸」、「コーラルテラス石垣島」で使える食事券(24,000円相当)です。

優待の到着日

2017年分:2月2日
2018年分:2月4日
2019年分:2月4日

ロングライフホールディングス(4355)についての総評

    • 株価(312円):相変わらず低いです
    • 配当金(2.56%)★★★☆☆:標準レベル
    • 優待内容 ★★★☆☆:6万円台でカレー8つ
    • 参考指標:PER 29.4倍、PBR 1.1倍

  • 総合得点(10点満点):6点

※ データは2020年3月2日終値時のものです

ロングライフホールディングスの優待はレトルトのカレーの中では美味しい方だと思います。

優待取得に継続保有が必要となりましたが、含み損を抱えている状態なので、このまま保有の予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
10月株主優待
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました