西川ゴム工業の株主優待 クオカードと微妙な感じの自社商品

スポンサーリンク

西川ゴム工業(5161)の株主優待内容

西川ゴム工業の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、自社開発商品とクオカードのセットです。保有株数に応じ、以下の通り3つに区分されます。

・100株以上1,000株未満:500円相当の商品+クオカード500円分
・1,000株以上5,000株未満:2,000円相当の商品+クオカード1,000円分
・5,000株以上:3,000円相当の商品+クオカード2,000円分

商品もクオカードも保有株数が増えるにつれ、内容がアップしていきます。

100株保有しているので、500円相当の商品と500円のクオカードをもらっています。クオカードは良いのですが、500円の自社商品というのが何とも微妙な商品という印象です。

西川ゴム工業の100株優待(2016)

昨年と同様、自社商品は「しっとりそふとパフ」と「リキッド用パフ」でした。

500円分のクオカード

クオカードのみで考えると優待の利回りはかなり低いです。やはり西川ゴム工業の株主優待は自社商品と合わせて考えなくてはなりません。

リキッド用パフ

しっとりそふとパフ

ここ最近は「リキッド用パフ」と「しっとりそふとパフ」のセットを連続して送ってくれます。500円なのでこんな感じで仕方がないのかもしれません。

西川ゴム工業の100株優待(2017)

2017年分の優待品は7月5日に届きました。

ナチュラブ アクアコンディショナー

今回はパフのセットではなく「ナチュラブ アクアコンディショナー」というスポンジが優待品でした。

毎年内容が変わると、届く楽しみがあって良いと思います。

配当金の推移

 中間配当期末配当年間配当
2013年3月期111526
2014年3月期182038
2015年3月期181836
2016年3月期181836
2017年3月期181836
2018年3月期(予想)181836

2014年3月期の年間配当には記念配当の2円が含まれています。数年変わらず安定しています。

西川ゴム工業(5161)についての総評

  • 株価(2,331円)★★★★☆:良いところまで上がってきています
  • 配当金(1.54%)★★☆☆☆:やや低め
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:良くないですね
  • 参考指標:PER 7.61倍、PBR 0.62倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2017年7月7日終値時のものです

西川ゴム工業の株主優待はクオカードと自社商品のセットなのですが、自社商品の内容が自分にとっては今一つです。クオカードだけで見たとしても利回りが低いため、この内容であれば他にも良い銘柄があると思います。

株価も結構良い感じで上がってきているので売却候補です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク