マクニカ富士エレHDの株主優待 3,000円相当のカタログギフト

経営統合によりマクニカ・富士エレHDに

平成27年4月1日ににマクニカと富士エレクトロニクスの2社が経営統合し、マクニカ・富士エレホールディングスという共同持株会社ができました。

それに伴い平成28年から新しい株主優待制度が導入されました。

スポンサーリンク

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)の株主優待内容

マクニカ・富士エレHDの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

保有株数に応じて3つに区分され、株主優待の内容が異なります。

・100株以上200株未満:1,000円相当のクオカード
・200株以上500株未満:3,000円相当のカタログギフトまたはクラブオフ会員サービス
・500株以上:3,000円相当のカタログギフトおよびクラブオフ会員サービス

クラブオフ会員サービスは使い方次第というところがありますが、カタログギフトを選んだとしても、200株保有が最も良い利回りとなります。

クラブオフ会員サービス

クラブオフ会員サービスは、宿泊やレストラン、レジャー施設など色々な割引を受けることができるサービスです。

調べてみると映画館やアミューズメントパークや喫茶店など身近なところでも割引の対象になるので、積極的に使うとかなりお得なサービスです。

3,000円相当のカタログギフト

マクニカ富士エレHDオリジナルのカタログギフトで、全18ページです。

よくある分厚いカタログギフトからいくつか商品を抜粋した形のカタログギフトで食べ物、日用品、ファッション関連など大体のジャンルの商品は掲載されています。

200株保有しているのでクラブオフ会員サービスかカタログギフトからの選択なのですが、カタログギフトを選択しています。

平成27年分 桃6玉

山梨県産の桃です。甘くてとても美味しかったです。

マクニカから株主優待のカタログ 山梨の桃が届きました
今年217個目の株主優待がマクニカから届きました。 マクニカの株主優待 100株で、3,000円相当のカタログとクラブオフサ...

平成28年分 ボルドー赤白2本セット

フランス、ボルドーの赤ワイン、白ワインの2本セットです。赤はシャルトロン・ルージュ、白はシャルトロン・ブランというワインでした。

白は辛口で美味しかったです。赤はミディアムボディだったので、少し軽め。もう少し重厚なワインが好みなのですが、これでも悪くないワインでした。

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)についての総評

  • 株価(1,585円)★★★☆☆:1,000を切るところまで下がりましたが復活してきました
  • 配当金(2.21%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★★☆☆:利回りはそこそこなのですが、結構良い商品が選べます
  • 参考指標:PER 19.0倍、PBR 0.9倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成29年1月4日終値時のものです

マクニカと富士エレクトロニクスが経営統合してマクニカ富士エレホールディングスになりましたが、株主優待制度は廃止にならず良かったです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク