プロパティエージェントの株主優待 高額クオカード このまま続くのでしょうか

スポンサーリンク

プロパティエージェント(3464)の株主優待内容

2017年8月に優待新設発表

2017年8月にプロパティエージェントから株主優待制度の導入について発表がありました。同年9月から開始になっています。

プロパティエージェントの株主優待権利確定日は9月末日の年1回です。100株以上の株式保有で株主優待がもらえます。

株主優待の内容は3,000円分のオリジナルクオカードです。

2018年3月8日に普通株式1株につき2株の割合で株式分割が行われましたが、優待制度は分割前と変わりありません。利回りが2倍に拡充されたということになります。

東証2部上場記念優待

プロパティエージェントは2017年12月8日にJASDAQから東証2部に市場変更されました。それを記念して2018年3月末日に100株以上保有している株主に対して、東証2部上場記念優待のクオカードが届けられました。

1,000円分のクオカードです。東証二部上場記念ご優待という文字が入っています。

株主優待の到着日

2017年分:12月19日
2018年分:12月18日

プロパティエージェント(3464)についての総評

  • 株価(851円)★★☆☆☆:随分下がりました
  • 配当金(2.47%)★★★☆:株価が下がり利回り上昇
  • 優待内容 ★★★★☆:3,000円の高額クオカード
  • 参考指標:PER 6.6倍、PBR 1.4倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2018年12月18日終値時のものです

JASDAQから東証2部、そして東証1部への市場変更がありました。東証1部への昇格後、優待を改悪または廃止した銘柄がいくつかあったので、プロパティエージェントの優待がこのまま続くか心配です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク