丸久あらためリテールパートナーズから株主優待のJCBギフトカード

今年349個目の株主優待がリテールパートナーズ(8167)から届きました。
リテールパートナーズの優待権利獲得日は2、8月末日の年2回です。

丸久は平成27年7月にマルミヤストアと経営統合を行い、社名もリテールパートナーズに変わりました。最初優待が届いたときはどこの会社かと思いましたが、元は丸久だったのですね。

スポンサーリンク

リテールパートナーズ(8167)の株主優待

Aコース、Bコース、Cコースのいずれか選択です。

Aコース 買物優待券

Aコースは買物優待券(100円)です。
1,000円ごとに1枚使用可の優待券です。

100株以上 10枚
500株以上 20枚
1,000株以上 50枚
2,000株以上 100枚
3,000株以上 150枚
4,000株以上 200枚
5,000株以上 250枚

Bコース

100株以上 JCBギフトカード1枚(1,000円分)
1,000株以上 ぶちうま山口カタログギフト : 3,000円相当
3,000株以上 ぶちうま山口カタログギフト : 5,000円相当

Cコース JCBギフトカード

Cコース
100株以上 JCBギフトカード1枚(1,000円分)
1,000株以上 JCBギフトカード3枚(3,000円分)
3,000株以上 JCBギフトカード5枚(5,000円分)

丸久は山口県を中心に、中国、四国、九州地方に店舗があります。私の住まいの近くには店舗がないので、ギフトカードを選択しました。

IMG_2890.JPG

2015年のギフトカード

これで今年、株主優待でいただいたギフトカードは20,000円になりました。

総評

株価(1,160円):★★★☆☆ 大きな変化はありません
配当金(1.38%):★★☆☆☆ 少なめです
優待内容:★★★☆☆ まあまあです

総合得点(15点満点):8点

社名が変わると印象も変わります。丸久からリテールパートナーズになって、昭和感が薄れてしまいました。どちらが良いというわけではありませんが。

優待は変わりないので、安心しました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク