経営統合後の2社 ユニー・ファミリーマートHDとダイユー・リックHDを売却

スポンサーリンク

ユニーとファミリーマートの経営統合

平成28年9月1日をもってユニーとファミリーマートが合併し、ユニー・ファミリーマートホールディングスという新しい会社ができました。

株主優待を目当てにユニーグループHDを100株保有していましたが、合併により1株につき0.138株が割り当てられたので新しいユニー・ファミリーマートHDの株を13株保有することになりました。

ユニー・ファミリーマートHDには株主優待が無い

img_3879.jpg

ユニーグループHDの株主優待は100株の保有で、ユニーの商品券1,000円分または同額相当分の自社開発商品がもらえました。残念ながら現段階で、ユニー・ファミリーマートHDから株主優待の発表はありません。

ユニーグループ・ホールディングスから株主優待の商品券
  今年86個目の株主優待がユニーグループHD(8270)から届きました。 ユニーグループHD(8270)の株主優待 ユニーグ...

優待が新設されたとしても単元未満の13株ではどうしようもありません。というわけで売却することにしました。

10/11 ファミリーマートHD(8028)13株を売却

ユニーグループHDは592円で100株購入しました。
そして、ファミリーマートHDは6560円で13株売却。

26,080円の利益確定となりました。

ダイユーエイトとリックコーポレーションの経営統合

ユニー・ファミリーマートHDと同じく平成28年9月1日にダイユーエイトとリックコーポレーションが経営統合し、ダイユー・リックHDという新しい会社ができました。

ダイユーエイトとリックコーポレーションはそれぞれ株主優待のある銘柄だったので、それぞれ100株ずつ保有していました。

img_3858.jpg

ダイユーエイトの株主優待は100株の保有でギフトカード1,000円分
リックコーポレーションの株主優待は100株の保有でギフトカード2,000円分

どちらもギフトカードが優待品ですが、リックは優待利回りがかなり良い銘柄でした。

ダイユー・リックHDも株主優待を新設したが・・・

そして、新会社ダイユー・リックHDからも株主優待新設が発表されました。その内容は、以前と同じギフトカードが優待品でした。

100株以上:1,000円分のギフトカード
500株以上 :3,000円分のギフトカード
1,000株以上 :5,000円分のギフトカード
3,000株以上 :10,000円分のギフトカード

しかし、合併前は3,000円分のギフトカードがもらえていたので、新制度では1,000円分しかもらえません。せめて200株で2,000円分という区分も作ってほしかったところですが、残念です。

10/11 ダイユー・リックHD(3546)一部売却

経営統合によりリックコーポレーションの株は1:1の割合で、ダイユーエイトの株は1:1.11の割合で割り当てられました。というわけで、リックの100株は統合後も100株のまま、ダイユーエイトの100株は統合後に111株となり、ダイユー・リックHDの株を211株保有することになりました。

111株は持っていてもしょうがないので売却しました。100株を620円で、11株を624円で売却し、17,138円の利益確定です。

一応、優待がもらえる100株分は残しておくことにしました。

2016年の損益通算

2つの銘柄を売却し、43,218円の利益を確定できました。これで今年の損益通算は+1,601,638円です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク