シダックスの株主優待は利回り6% 500株で優待券25枚!

スポンサーリンク

シダックス(4837)の株主優待内容

シダックスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はシダックスの店舗で利用できる優待割引券です。

ルーム料金や飲食代金に利用できる券です。1枚540円なので消費税分もしっかり券に含まれているところがよいです。

ただし1回の会計に利用できるのは5枚までと制限があります。これはいけませんね。

優待券の枚数

もらえる株主優待券の枚数は保有株数に応じ、2段階に区分されています。

・100株以上500株未満:540円の株主優待券5枚
・500株以上:540円の株主優待券25枚

100株保有と500株保有の場合は同じ優待利回りです。

株主優待の銘柄は最小単元株数が最も利回りが良く、株数が増えるにつれて利回りが下がっていくというパターンが多いのですが、シダックスの場合は100株と500株で同じ利回りです。

2016年8月に大量閉店報道で株価下落

2016年8月にシダックスが40以上もの店舗を閉店するという報道があり、がくっと株価が下がりました。

その時に400株買い増しして、現在は500株保有しています。株価の方は何とかまあまあの水準を維持しているので、優待をもらいながら業績の回復を待ちたいです。

安定した配当

ここ数年は1株当たりの配当金は15円で変わりなしです。以前よりも株価が下がっているので、現在の配当利回りは約3.3%と高くなっています。

今後の方針

株式を購入または売却する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、シダックスはその水準を上回っています。

優待利回りは約6%とかなり高いので、逆に改悪が心配になるレベルです。

シダックス(4837)についての総評

  • 株価(447円)★☆☆☆☆:ちょっとはよくなってきました
  • 配当金(3.36%)★★★★★:高配当
  • 優待内容 ★★★★★:利回り6%
  • 参考指標: PBR 2.66倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成29年1月25日終値時のものです

シダックスは優待+配当利回りが9%以上とかなり高い銘柄です。あまり高いと継続できるのかどうかが不透明なので、本来ならこういう銘柄には近づかない方が良いのかもしれません。

シダックス なんとか頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク