すかいらーくの株主優待 36,000円分 管理しやすくなりました

スポンサーリンク

すかいらーく(3197)の株主優待内容

すかいらーくは2017年2月に株主優待制度の変更の発表がありました。この変更が大幅な拡充だったので株価が下がったタイミングを見計らって合計1,000株購入しました。

優待変更前(2016年12月まで)

株主優待権利確定日は3月末日の年1回。

(6月末)
・100株以上300株未満:株主優待券1,000円分
・300株以上500株未満:株主優待券3,000円分
・500株以上1000株未満:株主優待券5,000円分
・1000株以上:株主優待券11,000円分

(12月末)
・100株以上300株未満:株主優待券1,000円分
・300株以上500株未満:株主優待券3,500円分
・500株以上1000株未満:株主優待券6,000円分
・1000株以上:株主優待券12,000円分

100株以上で優待をもらうことができ、保有株数により4段階に分けられています。すかいらーくは6月と12月で優待額が違うのが特徴です。

変更後(2017年6月より)

株主優待権利確定日は3月末日の年1回。

(6月末)
・100株以上300株未満:株主優待券3,000円分
・300株以上500株未満:株主優待券9,000円分
・500株以上1000株未満:株主優待券15,000円分
・1000株以上:株主優待券33,000円分

(12月末)
・100株以上300株未満:株主優待券3,000円分
・300株以上500株未満:株主優待券10,500円分
・500株以上1000株未満:株主優待券18,000円分
・1000株以上:株主優待券36,000円分

なんと変更後、優待額が3倍に増えました。変更前の優待内容でも悪くなかったのですが、変更後は最大利回り4%という高さになります。

すかいらーくの株主優待券

2017年6月分

1,000株の保有なので33,000円分の株主優待券が送られてきました。

500円の株主優待券が66枚で33,000円です。

優待券の有効期限は来年の9月末までです。半年後にまた優待券が来ることを考えると1回にある程度の優待額を使うことができるお店を選んだほうがよさそうです。

・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・夢庵
・ステーキガスト
・グラッチェガーデンズ
・藍屋
・魚屋路
・chawan
・ゆめあん食堂
・とんから亭
・かつ久
・しゃぶ葉
・むさしの森珈琲
・festa Garden
・TOMATO ONION
・じゅうじゅうカルビ

優待券の裏に載っている以外の店舗でも使えるようで、
・みわみ
・La Ohana
・Grand Buffet
・パパゲーノ
・Grand China
・エクスブルー
といったお店があります。

使える店舗はたくさんあるのですが、近くには安価なお店が多いようです。いくつか行ってみて、全部消費できなさそうであれば買取店で売却しかないかなと思います。

2017年12月分

2017年12月分の優待は3月17日に届きました。12月分は36,000円分の優待券です。

今回は18枚の優待券が1冊にまとまっているという形で送られてきました。前回のように1枚1枚ばらばらになっていると、枚数を数えたり保管をするのに不便なので今回の形式の方が良いと思います。

中は今まで通り変わりありません。500円券です。

すかいらーく(3197)についての総評

  • 株価(1,494円)★★☆☆☆:下がりましたね
  • 配当金(2.55%)★★★★☆:利回りも良い方
  • 優待内容 ★★★★★:優待額には言うことありません
  • 参考指標:PER 17.0倍、PBR 2.34倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは2018年3月16日終値時のものです

この優待制度がいつまで続くのか分かりませんが、できるだけ長く維持してほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク