立川ブラインド工業の株主優待 3年以上の保有でクオカードの増額あり

スポンサーリンク

立川ブラインド工業(7989)の株主優待内容

立川ブラインド工業の株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。と言っても6月は立川ブラインドの商品を購入しないともらえない優待なので、実質12月の年1回と言ってもいいでしょう。

12月分の優待はオリジナルクオカード

300株以上の株式保有で、保有数と保有期間に応じ、オリジナルクオカードがもらえます。単元株数の100株以上ではなく300株以上必要なので注意が必要です。

 3年未満3年以上
300株以上500株未満1,000円分1,500円分
500株以上1,000株未満2,000円分2,500円分
1,000株以上3,000円分4,000円分

3年以上の継続保有でもらえるクオカードが増額になります。300株以上500株未満、500株以上1,000株未満の区分ではクオカード500円分増額に、1,000株以上の区分ではクオカード1,000円分増額になります。

優待の利回りは、3年未満の保有だと500株保有が最も良く、3年以上の保有だと300株、500株の保有が最も良いです。

img_3889.jpg

2015年分はラインドレープの図柄でした。

2016年分はカスタマイズブラインドのFORETIASHADY(フォレティアシェイディ)の図柄でした。

対象商品の購入でクオカードがもらえます

もう一つの優待は、立川ブラインドの対象商品購入でクオカードがもらえるというものがあります。100株以上の保有で、6月末日と12月末日が優待権利日です。こちらは100株以上で権利がもらえます。

 ・100株以上300株未満:立川ブラインド製品購入1台まで、1台あたりクオカード2,000円
 ・300株以上500株未満:立川ブラインド製品購入2台まで、1台あたりクオカード2,000円
 ・500株以上1,000株未満:立川ブラインド製品購入3台まで、1台あたりクオカード2,000円
 ・1,000株以上:立川ブラインド製品購入5台まで、1台あたりクオカード2,000円

立川ブラインドの製品を購入しなくてはならないのでハードルが高い優待です。私も家を建てる際に、タチカワブラインドのショールームに見に行きましたが、結局購入はしませんでした。

立川ブラインド工業(7989)についての総評

  • 株価(903円)★★★★☆:かなりいいところまで上がってきています
  • 配当金(1.11%)★☆☆☆☆:少な目
  • 優待内容 ★★☆☆☆:利回りは低め
  • 参考指標:PER 9.62倍、PBR 0.56倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2017年3月31日終値時のものです

優待利回り、配当利回りのいずれも高くありません。株価はいいところまで上がってきているので売却したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク