6月・12月の株主優待 ソルクシーズからのお米「幽学の里米 こしひかり」

ジャスダックから東証2部、そして東証1部へ

ソルクシーズは平成27年12月にJASDAQから東証2部に市場変更になりました。約15年もの間JASDAQにいたので、東証1部に昇格するにしても時間がかかるかと思っていましたが、なんと平成28年6月に東証1部に変更となりました。

東証2部から1部にかかった期間はわずかに6カ月というスピード出世です。これは思ってもみなかったので驚きでした。

スポンサーリンク

ソルクシーズ(4284)の株主優待内容

ソルクシーズの優待権利確定日は6、12月末日の年2回です。

保有株数に応じ、お米をもらうことができます。

 ・200株以上1,000株未満 国内産 こしひかり2kg
 ・1,000株以上10,000株未満 国内米 こしひかり5kg
 ・10,000株以上 国内米 こしひかり10kg

注意しなければいけないのは、優待をもらうのに必要な最低株数が100株ではなく、200株というところです。以前は100株で優待がもらえたのですが、改悪があり現在は200株以上となっています。

千葉県産 幽学の里米 こしひかり

この「幽学の里米」は千葉県産のこしひかりで、江戸時代の農政学者、大原幽学が米の名前の由来となっています。

幽学の里は千葉県の北東部に位置する穀倉地帯で、ここで大原幽学先生が世界初の農業協同組合(現在のJA)の基礎を築いた、由緒ある土地だそうです。

2.1㎜の網を使用しているので、未熟米や粉砕米を極力除去し、大粒の整粒のみを使うようにしているそうです。

2年連続 すし米コンテスト 品質ランク賞

img_3534.jpg

「幽学の里米」は平成27年、28年のすし米コンテスト国際大会で品質ランク賞を受賞しています。このようなコンテストがあることは全然知りませんでしたが、賞をもらったお米を優待でいただけるのはうれしいですね。

幽学の里米 こしひかりはアミロースが16.2%とタンパクが6.5%と低いところが特徴で、これが美味しさの秘訣だそうです。

ソルクシーズ(4284)についての総評

  • 株価(552円):★★★☆☆ 安定してます
  • 配当金(0.91%):★★☆☆☆ 少ないです
  • 優待内容:★★★☆☆ 年2回美味しいお米を送ってくれます
  • 参考指標:PER 17.6倍、PBR 1.64倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成29年2月17日終値時のものです

ソルクシーズは今まで優待制度の改悪が何回か続いており、今後もいつ変わるか心配な銘柄です。

お米自体はとても美味しく、年2回送ってくれるので非常にうれしい優待です。優待のお米1kgもらうのに必要な金額は約2.6万円と、お米利回りもなかなか良いです。

JASDAQから東証2部、東証2部から東証1部に移っても株価はほとんど変わりがありません。でも、優待制度が続くのであれば株価については贅沢を言わないので、優待制度が改悪、廃止にならないようにお願いしたいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク