東京ドームの株主優待 500円優待券×6+東京ドーム得10チケット

スポンサーリンク

東京ドーム(9681)の株主優待内容

東京ドームの株主優待権利確定日は1月末日の年1回です。単元株数は100株ですが、株主優待は500株以上からなので注意が必要です。

株主優待の内容は以下の3種類です。

  • 東京ドーム 株主優待 得10チケット
  • 東京ドーム500円優待券
  • 野球株主証

野球株主証は巨人戦または日本ハム戦が観戦できるという優待ですが、3年以上の継続保有で2,000株以上の保有が必要なのでハードルが高いです。

今回は500株の保有ということで得10チケットと優待券をいただきました。

東京ドーム 株主優待 得10チケット

東京ドームシティの施設で利用できるチケットで、施設ごとに必要なポイントが決まっています。

500株だと10ポイント分の得10チケットがもらえ、2,000株以上で20ポイント、10,000株以上で30ポイントにアップします。

東京ドームシティアトラクションズのワンデーパスポートがちょうど10ポイントです。

東京ドーム 500円優待券

東京ドームグループの施設で利用できる優待券です。

500株以上で3,000円分、5,000株以上で6,000円分、10,000株以上で12,000円分、30,000株以上で15,000円分もらえます。

優待利回りについて

500株保有時の優待は
・得10チケット 10ポイント 
・500円券円×6枚 3,000円分
の2種類です。

得10チケットを東京ドームシティアトラクションズのワンデーパスポートで使うとすると3,900円に相当します。

それで優待利回りを計算すると6,900円÷(964円×500株)ということで約1.4%となります。

株主優待の到着日

2018年分:3月17日

東京ドーム(9681)についての総評

  • 株価(964円)★★★☆☆:変動の少ない銘柄
  • 配当金(1.24%)★★☆☆☆:やや少な目
  • 優待内容 ★★★★☆:なかなか良いのでは
  • 参考指標:PER 15.3倍、PBR 0.8倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2018年3月16日終値時のものです

今回せっかく優待をもらったので東京に行った時に使ってみたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク