ヴィアホールディングスの株主優待 次回からは割引券に変更

スポンサーリンク

ヴィアホールディングス(7918)の株主優待内容

ヴィアホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の株式保有で株主優待がもらえます。

株主優待の内容はグループ店舗で利用できる株主優待券です。

使用制限なく利用できていたのですが、2018年3月分の優待から1,000円ごとに500円割引という割引券という形になります。

株主優待の金額は現在の2倍になるので一概に改悪とは言えませんが、現金を使わなければいけないというところに抵抗を感じます。

2017年9月分まで

100株以上200未満で株主優待券5枚(2,500円分)
以降100株増えるごとに優待券5枚ずつ追加
最大1,000株以上で優待券50枚(25,000円分)

1枚500円の株主優待券です。使用制限はありません。

ヴィアホールディングスのグループ店舗で利用できますが、商品と交換することもできます。毎回カタログの内容が違いますが、以前よりもグレードが下がったような気がします。

2018年3月分

100株以上200株未満で株主優待券10枚(5,000円分)
以降100株増えるごとに優待券10枚ずつ追加
最大1,000株以上で優待券100枚(50,000円分)

会計1,000円ごとに500円割引になる優待券になります。

備長 扇屋

備長扇屋のテイクアウトで優待券を使ってみました。

一番安い串は1本108円からあるので、結構たくさん頼むことが出来ました。味はまあまあ悪くはないかなという感じです。

配当について

2017年3月期は記念配当2.5円を含み7.5円でしたが、2018年3月は普通配当のみの5円という予想になっています。

ヴィアホールディングス(7918)についての総評

  • 株価(748円)★★☆☆☆:右肩下がり
  • 配当金(0.67%)★☆☆☆☆:少ないです
  • 優待内容 ★★★☆☆:次回からは割引券に
  • 参考指標:PBR 3.6倍
  • 総合得点(15点満点):6点

※ データは2017年12月29日終値時のものです

優待制度の変更が発表されてから株価は下がる一方です。優待額が下がっても現金を使わなくても良い形のままにしておけば、もうちょっと何とかなったような気がします。

 

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク