ヤマザワから株主優待 2月と8月では内容が違います

スポンサーリンク

ヤマザワ(9993)の株主優待内容

ヤマザワの優待権利獲得日は2,8月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

ヤマザワの株主優待は、

  • 2月と8月で優待の内容が違う
  • 店舗のある山形県、宮城県の株主とそれ以外の地域の株主で内容が違う

という特徴があります。

2月の優待

山形県、宮城県以外の株主

・100株以上1,000株未満:ギフトカード1,000円分
・1,000株以上3,000株未満:ギフトカード3,000円分
・3,000株以上:ギフトカード5,000円分

ヤマザワの名前が入ったギフトカードです。

山形県、宮城県の株主

・100株以上1,000株未満:ヤマザワ買物優待券 2,000円分
・1,000株以上3,000株未満:ヤマザワ買物優待券 5,000円分
・3,000株以上:ヤマザワ買物優待券 10,000円分

山形県、宮城県在住の株主の方が、優待の額が多いです。100株以上1,000株未満、3,000株以上というでは2倍、1,000株以上3,000株未満でも1.6倍とかなりお得です。

8月の優待

山形県、宮城県以外の株主

・100株以上1,000株未満:山形の新米2kg
・1,000株以上3,000株未満:山形の新米5kg
・3,000株以上:山形の新米7kg

山形県、宮城県の株主

・100株以上1,000株未満:ヤマザワ買物優待券 2,000円分 または 山形の新米2kg
・1,000株以上3,000株未満:ヤマザワ買物優待券 5,000円分 または 山形の新米5kg
・3,000株以上:ヤマザワ買物優待券 10,000円分 または 山形の新米7kg

山形県、宮城県の株主はヤマザワの買い物優待券とつや姫から選ぶことができます。山形や宮城は米どころなので、お米をもらうよりも買い物優待券を選ぶ人が多いのでしょうか。

山形県のブランド米「つや姫」

img_4925.jpg

このつや姫はヤマザワのオリジナル商品で、袋詰めの際に空気を抜いて脱酸素剤を入れることでお米の酸化を防止しているそうです。なので、写真の通りにお米がきつめにパッケージングされているのですね。

つや姫はお米の形に特徴があって好きです。

2018年「雪若丸」が登場

今までは「つや姫」でしたが、2018年からそれに「雪若丸」が加わりました。2018年秋にデビューした山形の新ブランド米だそうです。

100株保有の場合は「つや姫」1㎏、「雪若丸」1㎏の組み合わせでした。雪若丸は初めてなので楽しみです。

株主優待の到着日

2017年8月分:11月18日
2018年2月分:5月30日
2018年8月分:11月6日
2019年2月分:5月29日

 

配当について

2017年2月期:33円
2018年2月期:33円
2019年2月期:30円
2020年2月期(予想):27円

2019年2月期末より減配になっています。

ヤマザワ(9993)についての総評

  • 株価(1,624円)★★☆☆☆:一段低いところで横ばい
  • 配当金(1.66%)★★☆☆☆:減配です
  • 優待内容 ★★★★☆:優待内容は良いです
  • 参考指標:PER 70.7倍、PBR 0.6倍

総合得点(15点満点):8点

※ データは2019年6月14日終値時のものです

ヤマザワは1年に2回の優待ですが、新米の時期はお米で、違う時期はギフトカードと工夫されています。そして、地元のブランド米を取り入れているところも良いと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク