ファースト住建から株主優待 改悪が心配な銘柄です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファースト住建(8917)の株主優待内容

ファースト住建の優待権利確定日は4、10月末日の年2回です。100株以上で優待がもらえますが、保有株数に応じ、内容が異なります。

  • 100株以上300株未満:クオカード500円
  • 300株以上:商品リストから1点を選択

2019年10月分は以下の選択肢がありました。

①モロゾフ ファヤージュ
②千寿堂 ゴーフレット&パイセット
③みゆき堂本舗 越後ふる里づくり
④九州めん自慢
⑤今治タオル 白銀

2019年4月分は300株以上の内容が変更に

2019年4月分の優待では、300株以上の優待内容に変更がありました。

今までは前記のように、いくつかの商品から選ぶことができましたが、100株以上300株未満と同様にクオカードになりました。

昨今の物流コスト高騰が原因とのことです。

というわけで、2019年4月分は

  • 100株以上300株未満:クオカード500円
  • 300株以上:クオカード1,000円

でした。(2019年10月分からは元に戻っています。)

 

2015年から1年以上の継続保有が必要に

以前は保有期間の条件は無かったのですが、2015年の優待制度変更(改悪)により、優待権利取得には1年以上の継続保有が必要となりました。

その時の制度変更により優待内容も悪くなっていますし、ファースト住建はさらなる優待の改悪または廃止の可能性もあるのではと思っています。

 

株主優待の到着日

2017年4月分:7月14日
2017年10月分:1月29日
2018年4月分:7月19日
2018年10月分:1月26日
2019年4月分:7月17日
2019年10月分:1月25日

 

配当について

 中間配当期末配当年間配当
2014年10月期18円19円37円
2015年10月期18円19円37円
2016年10月期19円21円40円
2017年10月期21円22円43円
2018年10月期21円22円43円
2019年10月期21円22円43円
2020年10月期(予想)21円22円43円

2020年は前期と同額の予想です。

 

ファースト住建(8917)についての総評

 

    • 株価(1,241円):下がってからは横ばい
    • 配当金(3.46%)★★★★★:高利回り
    • 優待内容 ★★☆☆☆:優待利回りは最大0.8%
  •  
    • 参考指標:PER 7.9倍、PBR 0.53倍

 

  • 総合得点(10点満点):7点

※ データは2020年1月24日終値時のものです

優待を一度改悪した銘柄はさらに悪くなったり、廃止になることがあるので気を付けなくてはなりません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
4月10月株主優待クオカード
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活

コメント

  1. […] ・ファースト住建から株主優待 1年以上の継続保有が必要  ⇒新規ウィンドウで開く[「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活] […]

タイトルとURLをコピーしました