ファースト住建 株主優待をもらうには継続保有が必要

スポンサーリンク

ファースト住建(8917)の株主優待内容

ファースト住建の優待権利確定日は4、10月末日の年2回です。100株以上で優待がもらえますが、保有株数に応じ、内容が異なります。

・100株以上300株未満:クオカード500円

・300株以上:下記商品のうち、いずれか1点を選択

  1. ユーハイム デアバウムクーヘン
  2. ユーハイム ラインゴールド
  3. メダル受賞赤ワイン
  4. メダル受賞白ワイン
  5. 新潟県魚沼産こしひかり

2016年10月分はラインゴールドの代わりにリープヘンという商品でした。

1年以上の継続保有が必要

以前は保有期間の条件は無かったのですが、2015年の優待制度変更(改悪)により、優待権利取得には1年以上の継続保有が必要となりました。

その時の制度変更により、優待内容も悪くなっていますし、ファースト住建はさらなる優待の改悪または廃止の可能性もあるのではと思っています。

株主優待の到着日

2017年4月分の優待は7月14日に届きました。

前回とは図柄が変わっています。

配当について

 中間配当期末配当年間配当
2014年10月期18円19円37円
2015年10月期18円19円37円
2016年10月期19円21円40円
2017年10月期(予想)21円22円43円

配当は増加の予想となっています。優待内容が悪くなった分、配当の方でしっかりカバーしてもらいたいです。

ファースト住建(8917)についての総評

  • 株価(1,571円)★★★☆☆:良いところまであがってきました
  • 配当金(2.74%)★★★★☆:まあまあ高利回り
  • 優待内容:★★☆☆☆ 優待利回り約0.8%
  • 参考指標:PER 7.03倍、PBR 0.8倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2017年7月14日終値時のものです

配当利回りは良いのですが、優待は改悪したことがあり、今後も同様に続くか心配です。株価は結構良い水準まで来ているので、より上がるようであれば売却もありだと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク