アルビスの株主優待 北陸地方の名産品 商品券も選べます

スポンサーリンク

アルビス(7475)の株主優待内容

アルビスの優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。

保有株式数に応じ、(1)アルビス商品券または(2)北陸地方名産品がもらえます。

 アルビス商品券北陸地方名産品
100株以上400株未満1,000円分1,000円相当
400株以上600株未満3,000円分2,000円相当
600株以上1,000株未満4,000円分3,000円相当
1,000株以上7,000円分5,000円相当

100株以上400株未満ですとアルビス商品券を選んでも北陸地方名産品を選んでも同じ利回りですが、400株以上になると商品券の方が有利です。

ただ、アルビスは富山、石川、福井の北陸3県にスーパーマーケットを展開している会社で、近くに店舗が無くアルビス商品券をもらっても使うことができないため、いつも(2)の北陸地方名産品を選んでいます。

長期継続保有優遇制度あり

1年以上継続保有すると、優待内容が1,000円分アップします。

1年以上継続保有の場合

 アルビス商品券北陸地方名産品
100株以上400株未満2,000円分2,000円相当
400株以上600株未満4,000円分3,000円相当
600株以上1,000株未満5,000円分4,000円相当
1,000株以上8,000円分6,000円相当

100株以上400株未満の場合、1年以上の保有で優待内容が倍になります。長期継続保有といっても1年以上なので、ハードルは低めでありがたいです。

2015年9月分 しろえび紀行

・富山県産コシヒカリ
・日の出屋製菓産業の「しろえび紀行」
・室屋の「食育こんぶセット」

3つの名産品からの選択です。「しろえび紀行」にしてみました。

img_3112.jpeg

日の出屋製菓産業の「しろえび紀行」です。富山湾の宝石「しろえび」と富山県産うるち米を使ったせんべいです。

img_3140.jpeg

食べ始めるとやみつきになって止まらない。そんな感じのおせんべいです。

2016年3月分 氷見糸うどん

今回、選択できる北陸地方の名産品ギフトは以下の3種類です。

・高岡屋本舗の「氷見糸うどん」
・日の出屋製菓産業の「しろえび紀行」
・室屋の「食育こんぶセット」

今回は氷見糸うどんを選びました。1年以上継続して保有しているので、2,000円相当いただきました。

img_4590.jpg

高岡屋本舗の氷見糸うどんです。高岡屋本舗はなんと創業250年という老舗です。細麺ながらもコシがしっかりとある美味しいうどんです。

img_4589.jpg

2016年9月分 食育昆布セット

今回、選択できる北陸地方の名産品ギフトは以下の3種類でした。

・富山県産コシヒカリ
・日の出屋製菓産業の「しろえび紀行」
・室屋の「食育こんぶセット」

前回と比べると氷見うどんがコシヒカリに変わっています。今回は初めて「食育昆布セット」を選んでみました。

img_5061.jpg

色々な種類の昆布が入っているセットでした。今まで選んできませんでしたが、これはこれでなかなか良かったです。

2017年3月分 氷見糸うどん

今回選ぶことができる名産品は昨年3月分と同じです。

・高岡屋本舗の「氷見糸うどん」
・日の出屋製菓産業の「しろえび紀行」
・室屋の「食育こんぶセット」

今回も同様に氷見糸うどんを選択しました。このうどんの味は間違いありません。

2018年3月分 氷見糸うどん

優待の案内は6月2日に届きました。

商品券、氷見糸うどん、しろえび紀行、食育こんぶセットの中から今回も氷見糸うどんを選びました。

2018年9月分

商品券、富山県産コシヒカリ、しろえび紀行、食育昆布セットの中から初めて商品券を選んでみました。オークションか金券ショップで処分する予定です。

アルビス(7475)についての総評

株価(2,672円)★★☆☆☆:売り時を逃しました
配当金(2.62%)★★★★☆:株価が下がり利回り上昇
優待内容 ★★★☆☆:1年以上の継続保有で1,000円相当アップするというところが良いです
参考指標:PER 10.8倍、PBR 0.91倍

※ データは2018年12月14日終値時のものです

総合得点(15点満点):9点

株価が5,000円を越えた時に売るべきでした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク