株主優待で「りんご」がもらえる5つの銘柄について考察してみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株主優待でりんごをくれる銘柄

株主優待で届く果物には、りんご、みかん、柿などいくつかありますが、どれも素晴らしい品質で届くとうれしいものです。今回はそのうち、りんごを届けてくれる5つの銘柄についてまとめてみました。

5つの銘柄とは、マックスバリュ東北、アークス、イーサポートリンク、日置電機、サンデーの5社です。

マックスバリュ東北(2655)

優待権利獲得日は2月末日
100株で3kgのりんごがもらえます

株価:1,200円(28年2月19日終値)
りんご1kgもらうのに必要な金額:40,000円(100株の場合)
配当利回り:0%

IMG_2984-0.jpg  IMG_3015-0.jpg

品種:青森県産 サンふじ
特徴:マックスバリュ東北からもらえるりんごが一番豊富な蜜を含んでいます。酸味もしっかり効いています。

http://yochobo.net/mv-tohoku/

アークス(9948)

優待権利獲得日は2月末日
100株で3kg、1,000株で5kg、5,000株で10kgのりんごがもらえます。

株価:2,189円(28年2月19日終値)
りんご1kgもらうのに必要な金額:72.966円(100株の場合)
配当利回り:1.92%(1株配当42円)

IMG_2982.JPG  IMG_3051.JPG

品種:青森県産 飛馬ふじ
特徴:りんごの中に蜜は含んでいませんが、りんごらしい控えめな甘さと酸味があります。

http://yochobo.net/arcs/

イーサポートリンク(2493)

優待権利獲得日は11月末日
100株で1.8kg、200株で3kg、500株で5kgのりんごがもらえます。

5月末の優待でりんごジュースももらえます。

株価:1,359円(28年2月19日終値)
りんご1kgもらうのに必要な金額:75,500円(100株の場合)
配当利回り:0%

img_3265.jpeg  img_3273.jpeg

品種:青森県産 葉とらずりんご
特徴:葉とらずりんごなので、外観上は赤みが少ないのですが、食べるととても甘いりんごです。

http://yochobo.net/e-supportlink-3/

日置電機(6866)

優待権利獲得日は6月末日
100株で3.5kg、1,000株で5.0kgのりんごがもらえます。

株価:2,210円(28年2月19日終値)
りんご1kgもらうのに必要な金額:63,142円(100株の場合)
配当利回り:2.26%(1株配当50円)

IMG_2928.JPG  IMG_2938.JPG

品種:信州産 サンふじ
特徴:蜜入りりんごで甘いのですが、りんごらしい酸味も効いています。

http://yochobo.net/hioki/

サンデー(7450)

優待権利獲得日は8月末日
100株で3kgがもらえます。1,000株だとりんごに加え、りんごジュースとジャムの詰め合わせももらえます。

株価:1,399円(28年2月19日終値)
りんご1kgもらうのに必要な金額:46,633円(100株の場合)
配当利回り:1.43%(1株配当20円)

IMG_2952.JPG  IMG_2972.JPG

品種:青森県産 葉とらずりんご
特徴:青森県のゴールド農園で作られています。甘い蜜をたっぷり含んでおり、見たとおりの甘いりんごです。

http://yochobo.net/sunday/

リンゴの優待銘柄 まとめ

りんごの味について

産地

産地は日置電機のみ信州産で、それ以外の4銘柄はりんご王国の青森県が産地となっています。

品種

イーサポートリンクとサンデーが「葉とらずりんご」
マックスバリュ東北と日置電機が「サンふじ」
アークスが「飛馬ふじ」

産地と品種が異なるため、味の特徴も異なります。詳しくはそれぞれの銘柄についてのブログを参照していただければと思うのですが、甲乙つけがたいです。

どれが好きかは好みによるでしょう。私にはどのりんごも普通に買うものよりもずっと美味しかったです。

優待を得るための費用について

優待の権利を得るために必要な株式数は、5銘柄とも100株で、100株が最も優待利回りも良いです。

優待を得るために必要な金額は、

1.マックスバリュ東北 12万円
2.イーサポートリンク 13.5万円
3.サンデー 13.9万円
4.アークス 21.8万円
5.日置電機 22.1万円

という順番になっています。マックスバリュ東北と日置電機では優待をもらうのに必要な金額が10万も違います。

しかし、100株でもらえるりんごの量が違うので、りんご1kgもらうのに必要な金額で比べてみました。

りんご1kgもらうのに必要な金額

1.(1)マックスバリュ東北 4万円
2.(3)サンデー 4.6万円
3.(5)日置電機 6.3万円
4.(4)アークス 7.2万円
5.(2)イーサポートリンク 7.5万円
というように、先ほどの順位とはちょっと変わってきます。
注:()内は先程記した優待を得るために必要な金額の少ない順です。

マックスバリュ東北の1位は変わりないのですが、2位だったイーサポートリンクが5位になってしまいます。

その他

ただ、イーサポートリンクはりんご以外にりんごジュースの優待があるというプラスポイントがあります。
IMG_1921.JPG
そのイーサポートリンクも先ほどの比較で1位になったマックスバリュ東北も配当がゼロというマイナスポイントがあります。

今まで考察した点を表にしてみました

銘柄100株あたりのりんごの量(㎏)りんご1kgあたりの必要金額優待獲得に必要な金額配当利回り(%)優待権利月
マックスバリュ東北340,000120,00002
アークス372,966218,9001.92
イーサポートリンク1.875,500135,90005,11
日置電機3.563,142221,0002.26
サンデー346,633139,9001.48

今まで見てきた点を表にして比較してみました。
この表を見ると、株主優待でりんごを獲得するのに、どの銘柄が良いかについては、どこを重視するかによって異なると思いました。

この銘柄が一番良いと断言できるほど突出した銘柄はないようです。個人的な意見としては、サンデーが配当を含め一番バランスがとれていて良いかなと思いました。

いずれにしてもどのりんごも美味しいので、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株主優待
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました