ベスト電器 最後の株主優待券 届きました

ヤマダ電機の子会社に

ベスト電器は7月1日にヤマダ電機の完全子会社になることが決まっております。

それに伴い、ベスト電器1株がヤマダ電機0.28株に交換となります。ベスト電器100株がヤマダ電機28株に交換されるということなので、端株が発生してしまうことになります。

ヤマダ電機にも株主優待がありますが、ベスト電器を持っていても端株になるだけなので、すでに売却してしまいました。

スポンサーリンク

ベスト電器(8175)の株主優待内容

ベスト電器の株主優待権利確定日は2月末日でした。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、ベスト電器の店舗で使用できる優待券です。一部のテックランド以外のヤマダ電機では使用できないとのことです。

保有株数に応じ、もらえる優待券の枚数が決まります。

・100株以上2,500株未満:500円券×10枚
・2,500株以上5,000株未満:500円券×30枚
・5,000株以上25,000株未満:500円券×50枚
・25,000株以上50,000株未満:500円券×60枚
・50,000株以上:500円券×100枚

この優待券は1回の買物5,000円以上につき、5,000円ごとに1枚利用できる割引券です。うまく使えば最大約10%の割引になるということです。

最後の株主優待

ヤマダ電機への完全子会社化に伴い、今回がベスト電器最後の株主優待となります。

160円台というベスト電器の株価を考えると、100株保有で5,000円分の優待券がもらえるというのはかなりお得な株主優待でした。

高利回りの株主優待がまた一つなくなってしまいとても残念です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク