(立会外分売)ヨシックスを1,700株売却、土木管理総合試験所は持ち越し

スポンサーリンク

立会外分売 土木管理総合試験所とヨシックスで配分あり

9/21に土木管理総合試験所、9/27にヨシックスの立会外分売が行われました。どちらも株主優待銘柄ということで、積極的に申し込みを行ったところ、土木管理総合試験所は100株、ヨシックスは1,700株の配分をいただきました。

土木管理総合試験所 100株の配分

土木管理総合試験所は東証2部の銘柄で、今年7月に株主優待制度の導入が発表され、今回立会外分売が行われるということで東証1部昇格は近いと思い、幅広く申し込みを行いました。

結果は残念ながらわずかに100株だけの配分。配分されただけでもましかもしれませんが、がっかりです。

9/21 土木管理総合試験所 706円 100株購入

マネックス証券からの配分でした。わりと相性が良いようです。

分売当日の始値は727円で、最高値は757円でした。東証1部昇格が近そうですし、株主優待もあるので売却せずに様子を見ることに。その後、9/27に東証1部への昇格が発表されました。こんなに早いとは思ってもみませんでした。

株主優待の内容は12月末の保有で、100株だとクオカード1,000円です。特別利回りが良いというわけではありませんが、もう少し値動きを見たいと思います。

9/27 ヨシックス 1,700株の配分

土木管理総合試験所を含め最近は立会外分売も人気があり、なかなか配分がもらえないのでヨシックスもそんなものだろうという気持ちで申し込みをしました。

しかし、なんとびっくり。申し込み分、全部配分されました。人気どころか売れ残ってしまったとのこと。となると、株価もさえません。初値は1,569円で、最安値は1,556円でした。その後、値を戻し、1,588円まで上がりましたが、買値の1,595円までは届きませんでした。

9/27 ヨシックス 1,595円で 1,700株購入

売却はせず、株主優待とわずかな配当の権利をもらいました。

分売後3日目に売却できました

9/28は最安値1,535円まで下がりましたが、終値は1,575円。そして9/29、始値が1,585円と好調なスタート。これは今日売却できるかもと思い、株価を追っていました。そして、最終的には1,608円で1,700株全部売却しました。

9/29 1,608円で1,700株売却。22,100円の利益確定です。

結果オーライという形ですが、利益を得ることができて良かったです。ラッキーでした。

2016年の損益通算

+1,424,400円

スポンサーリンク

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク