ウエルシアHDの株主優待 Tポイントへの交換がおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウエルシアホールディングス(3141)の株主優待内容

ウエルシアホールディングスの株主優待権利確定日は2月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、ウエルシアグループ各店舗で利用できる株主優待券です。

保有株数により、もらえる優待券の額が決まります。

・100株以上500株未満:3,000円分
・500株以上1,000株未満:5,000円分
・1,000株以上:10,000円分

ウエルシアの優待 お得度は?

現在の株価(8,450円)で計算した、優待の年間利回りは以下の通りです。

・100株保有時:0.35%
・500株保有時:0.11%
・1,000株保有時:0.11%

100株保有時が最も高い利回りになりますが、それでも0.35%。全然お得とは言えない優待銘柄です。

普通に使ったらその利回りですが、ウエルシアの優待券にはお得な使い方があります。うまく使うと1.5倍の利回りを得ることができます。

ウエルシアの株主優待券

ウエルシアの株主優待券は1枚500円で、おつりは出ません。

有効期限は年末までなのでやや短めです。優待制度は年1回なので有効期限も1年くらいあると助かるのではと思います。

代替品が用意されています

さて、ここからが本題です。

ウエルシアの株主優待券は代替品と交換することができます。

株主優待券3,000円分→
・新米(新潟県産コシヒカリ)5kg
・3,000円相当のカタログギフト
・Tポイント3,000ポイント

株主優待券5,000円分→
・新米(新潟県産コシヒカリ)10kg
・5,000円相当のカタログギフト
・Tポイント5,000ポイント

株主優待券10,000円分→
・新米(新潟県産コシヒカリ)20kg
・10,000円相当のカタログギフト
・Tポイント10,000ポイント

優待券と同額相当の代替品と交換できます。

この中から「Tポイント」との交換を選ぶことをお勧めします。余程お米やカタログギフトにこだわりがある方でなければ、Tポイントと交換すべきです。

Tポイントとの交換がお得な理由

まず、Tポイントはウエルシアで使えるということを押さえておかなければなりません。優待券とTポイントは同額で交換できるのでTポイントに交換して損はありません。

Tポイントは1円単位で利用できるのですが、優待券はお釣りがでません

そして、次の点がTポイントの使用がお得な理由です。

・毎週月曜日はポイント2倍
・毎月20日は200ポイント以上のお会計利用で、1.5倍のお買物ができるお客様感謝デー!

3,000円分の株主優待券をTポイント3,000ポイント分に換えて、毎月20日に使えば4,500円分の買い物に使えるというわけです。

20日以外の日に使ったとしても、損をするわけではありませんので安心です。

強いて言えば、手続きがいるのですぐに使うことができないという点がデメリットでしょうか。

株主優待の到着日

2018年分:5月25日
2019年分:5月31日
2020年分:5月22日

ウエルシアホールディングス(3141)についての総評

    • 株価(8,450円):絶好調です
    • 配当金(0.64%)★☆☆☆☆:少ないです
    • 優待内容 ★★☆☆☆:Tポイントに交換して20日に使うのがおすすめ

    • 参考指標:PER 38.3倍、PBR 5.4倍

  • 総合得点(10点満点):4点

※ データは2020年5月22日終値時のものです

優待券を返送して、Tポイントに交換してもらい、20日に店舗に行って使うのがおすすめです。

ただ、株価が上がりすぎていて優待利回りは低くなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2月 株主優待
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました