C&Fロジホールディングス 株主優待品のパッケージが一新されました

名糖運輸とヒューテックノオリンの統合

C&Fロジホールディングスは平成27年10月に名糖運輸とヒューテックノオリンが経営統合して出来た会社です。正式名称はChilled & Frozen Logistics Holdings Co.,Ltdで、これを略してC&Fロジホールディングスです。

名糖運輸のチルド食品物流、ヒューテックノオリンの冷凍食品物流と、どちらも低温食品物流の会社で、それぞれの強みを生かすべく経営統合に至ったとのことです。

スポンサーリンク

C&Fロジホールディングス(9099)の株主優待内容

C&Fロジホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。名糖運輸とヒューテックノオリンが統合になり、株主優待がどうなるか心配でしたが平成28年3月に優待新設の発表がありました。

img_4926.jpg

株式保有数に応じて、優待品が異なります。

  • 100株以上500株未満 豆菓子(あとひき豆ピーナッツ)
  • 500株以上1,000株未満 新潟産魚沼産コシヒカリ 新米3キロ
  • 1,000株以上 新潟産魚沼産コシヒカリ 新米5キロ

500株以上になると優待がお米になります。しかし、500株で3キロ、1,000株で5キロと、それ程多いわけではありません。

残念ながらドリンクは廃止。改悪です

C&FロジHDの株主優待でもあとひき豆が継続になったことは良かったのですが、それだけになってしまいました。名糖運輸時代の株主優待はあとひき豆と飲料のセットになっていたのですが、飲料がなくなってしまったのです。

IMG_1642.JPG

平成26年はヨーグトップA、平成27年はいちごミルクとミルクコーヒーがもらえましたが、平成28年からはそれがなくなってしまいました。

結構美味しいドリンクだったので、無くなってしまい非常に残念です。

名糖「あとひき豆」ピーナッツ

名糖産業が製造している「あとひき豆」です。和風の包装紙に包んで送ってくれます。簡単な手土産としても使えるようになっています。

img_4089.jpg img_4090.jpg

その名の通り、食べるとあとをひく味で必要以上に食べてしまいます。名糖産業の人気商品です。

パッケージが新しくなりました

おなじみのあとひき豆のパッケージが平成29年10月から変更になりました。

今までは缶に入っていましたが、箱に変わりました。処分するには缶よりも箱のほうが簡単なので、この変更は良かったです。

雰囲気も何となく華やかになりました。

中身は変わりありません。

C&FロジHD(9099)についての総評

  • 株価(1,519円)★★★★☆:緩やかに上がってきました
  • 配当金(1.32%)★★★☆☆:株価が上がり、利回りは下がってしまいました
  • 優待内容 ★★☆☆☆:飲み物がなくなってしまい残念です
  • 参考指標:PER 17.6倍、PBR 1.16倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成29年10月24日終値時のものです

あとひき豆は好きですが、配当を考えるとそろそろ売り時かなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク